Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

minimum-bandwidth (aggregated Ethernet)

Syntax

Hierarchy Level

Description

アグリゲートイーサネットバンドル用の最小帯域幅ユニットを bps、Gbps、Kbps、または Mbps として設定し、帯域幅の値を 1 ~ 128000 に指定します。

(T Series、MX シリーズ、PTX シリーズ ルーター)アグリゲート イーサネット バンドルの最小リンク数と最小帯域幅を同時に設定することはできません。これらは相互に排他的です。バンドルのステータスを確認するには、デバイスで最小リンクに設定された値と最小帯域幅の値を比較します。両方同時に設定できないので、デバイスはパラメータの設定値を他のパラメータのデフォルト値と比較します。デバイスは、2 つのパラメーターの高い値を選択して、イーサネット バンドルのステータスを決定します。 表 1 では、両方のパラメーターに割り当てられたサンプル値に基づいて、デバイスがどのようにバンドル ステータスを決定する方法について説明します。

表 1: Determination of Bundle Status based on Minimum links and Minimum bandwidth Parameters

現在の帯域幅

最小リンク

最小帯域幅

バンドルステータス

100G

(10x10G)

2

帯域幅=20G(10Gx2)

-

デフォルト(1 bps)

する

50G

(5x10G)

-

デフォルト(1 リンク)帯域幅 = 10G

20G

する

50G

(5x10G)

-

デフォルト(1 リンク)帯域幅 = 10G

60G

ロック

Options

unit—アグリゲート イーサネット バンドルの最小帯域幅ユニット(bps、Gbps、Kbps、Mbps)

value—1~128,000 の最小帯域幅値。

  • 1

Required Privilege Level

routing— このステートメントを設定で表示するには。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

リリースリリースJunos OSおよび14.2 14.1R1前に発表されたステートメント。