Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

max-sessions-vsa-ignore (Static and Dynamic Subscribers)

Syntax

Hierarchy Level

Description

RADIUS が返す値をインターフェイス当たりの最大クライアント数ジュニパーネットワークスベンダー固有の属性 (VSA) [26-143] によって無視 (クリア) するようにルーターを設定し、基になっているインターフェイスの PPPoE の最大セッション値を、 max-sessionsステートメントによって CLI で設定された値に復元します。PPPoE の最大セッション値は、PPPoE の基礎となるインターフェイス上でルーターが有効にできる同時静的または動的 PPPoE 論理インターフェイス (セッション) の最大数を指定します。または、アクティブなスタティックまたは動的 PPPoE セッションの最大数がルーターは、PPPoE サービス名テーブルの特定のサービスエントリーで確立できます。

Default

max-sessions-vsa-ignoreステートメントが含まれていない場合は、最大クライアント数の RADIUS によって返されるセッションの最大値が、インターフェイスに設定されているmax-sessions PPPoE の最大セッション値より優先します。

Required Privilege Level

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース11.4 で導入されました。