Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

loopback-tracking

Syntax

Hierarchy Level

Description

イーサネットインターフェイスでループバックの追跡を有効にします。ループバック追跡が有効になっており、イーサネットの運用、管理、管理 (OAM) リンク障害管理プロセス (lfmd) がインターフェイス上で独自に生成したパケットを検出すると、インターフェイスは停止としてマークされます。ループバックの問題が解決すると、インターフェイスが回復されます。

Required Privilege Level

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース14.2 で導入されました。