Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

loopback (Aggregated Ethernet, Fast Ethernet, and Gigabit Ethernet)

Syntax

Hierarchy Level

詳細なQFX シリーズとEX シリーズ:

デバイスとSRX シリーズのvSRX:

Description

集約型イーサネット、高速イーサネット、ギガビットイーサネット、10ギガビットイーサネットインターフェイスについては、ループバックモードを有効または無効にします。

注:
  • デフォルトでは、ローカルの集合イーサネット、高速イーサネット、3レートのイーサネット銅線、ギガビットイーサネットインターフェイス、10ギガビット・イーサネットインタフェースがリモートシステムに接続されています。

  • インターフェイス上でループバックモードが有効になっている場合、IPv6 近隣ノードインターフェイスは、マルチギガビットイーサネットインタフェースではサポートされません。つまり、 loopback文が[edit interfaces ge-fpc/pic/port gigether-options]階層レベルで設定されている場合、ndp アドレスを[edit interfaces ge-fpc/pic/port unit logical-unit-number family inet6 address]階層レベルで設定することはできません。

Default

デフォルトでは、ループバックは無効になっています。

Required Privilege Level

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース7.4 の前に導入された文。

Junos OS リリース12.2 で導入された文は、ACX シリーズユニバーサルメトロルーターに対応しています。

SRX シリーズの Junos OS リリース9.2 で修正された文。