Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

iwf-params (tdm オプション)

構文

階層レベル

説明

TDM 相互作用機能 (iwf) パラメーターを構成します。これらのパラメーターを構成して、複数のストリームをサポートすることができます。

エミュレーション回線 id を指定しない場合、カプセル化解除とカプセル化のデフォルトエミュレーション回線 id は0です。エミュレーション回線 id が0の場合、複数のストリームを設定することはできません。

オプション

カプセル化およびカプセル化の デシッド値

カプセル化解除用のエミュレーションサーキット id。使用可能な値: 0 ~ 1048575。

カプセル化およびカプセル化 の値

カプセル化用のエミュレーション回線 id。使用可能な値: 0 ~ 1048575。

必須の権限レベル

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

文は Junos OS リリース19.4 で導入されました。