Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

hold-time up

Syntax

Hierarchy Level

Description

リンクアグリゲーション制御プロトコル (LACP) が期限切れまたはデフォルトとして子 (メンバー) リンクの状態を維持する期間を指定します。

子リンクが現在の状態から期限切れの状態になると、LACP は、構成された保持時間間隔に対する子リンク上のプロトコルデータユニット (Pdu) の受信を監視し、子リンクを現在の状態に戻すことを許可しません。このように設定することで、集約型イーサネットインターフェイスでの子リンクの過剰なフラッピングを防止します。

構成されたホールドアップタイマー値は、リンク集約 (LAG) インターフェイス内のすべての子リンクに適用されます。デフォルトでは、この機能は無効になっています。

Options

timer-value—ホールドアップ間隔(秒)

  • 1 ~ 6000 秒

Required Privilege Level

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース 14.2 R3 で導入されました。