Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

frame-period-summary

Syntax

Hierarchy Level

Description

フレーム期間要約エラー・イベントの送信またはアクション・プロファイルで指定されたアクションの実行のしきい値。

フレーム 2 番目のエラーは、少なくとも 1 つのエラー フレームを持つ任意の 1 秒周期です。このイベントは、エラーが発生したフレームの秒数がその期間ウィンドウの指定されたしきい値以上の場合に生成されます。既定のウィンドウは 60 秒です。このウィンドウは構成できません。

Options

count— フレーム周期サマリー エラー イベントのしきい値カウント。

  • 範囲:0~100

Required Privilege Level

interface—このステートメントを設定で表示します。

interface-control —このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 8.4 で導入されたステートメント。