Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

drop (PPPoE Service Name Tables)

Syntax

Hierarchy Level

Description

ルーターに、指定されたサービス名タグまたはエージェントサーキット識別子/エージェントのリモート識別子としての情報を含む PPPoE クライアントから受信した PPPoE アクティブ検出開始 (PADI) コントロールパケットをドロップ (無視) するように指示します。このアクションは、指定されたサービスを提供するか、ACI/ARI情報に表される加入者または加入者からのリクエストを受け入れるクライアントの要求を事実上拒否します。

Required Privilege Level

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース10.0 で導入されました。

Junos OS リリース[edit protocols pppoe service-name-tables table-name service service-name agent-specifier aci circuit-id-string ari remote-id-string] 10.2 で導入された階層レベルでのサポート