Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

centralized

Syntax

Hierarchy Level

Description

リンクアグリゲーション制御プロトコル (LACP) パケットの分散定期パケット管理 (PPM) 処理を無効にし、ルーティングエンジンで LACP パケットのすべての PPM 処理を実行します。

この文は、LACP パケットに対してのみ、分散された PPM の処理を無効にします。PPM を使用するすべてのパケットに対して分散された PPM の処理を無効にし、 no-delegate-processing[edit routing-options ppm]階層内のステートメントを構成することによってルーティングエンジンですべての ppm の処理を実行できます。

ベスト プラクティス:

一般に、ジュニパーネットワークスカスタマーサービスによって提供される場合のみ、分散された PPM を無効にすることをお勧めします。分散した PPM を無効にする理由がある場合のみ、そのようなファイルを無効化する必要があります。

Default

PPM を使用するすべてのパケットに対して、分散された PPM の処理が有効になります。

Required Privilege Level

routing— このステートメントを設定で表示するには。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース9.4 で導入されました。