Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show pppoe version

Syntax

Description

(M120 ルーターと M320 ルーターのみ)PPPoE に関するバージョン情報を表示します。

Options

このコマンドにはオプションはありません。

Required Privilege Level

'95'5c

Output Fields

表 1show pppoe versionコマンドの出力フィールドの一覧が表示されます。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 1: show pppoe version Output Fields

フィールド名

フィールドの説明

version n

PPPoE のバージョン番号と RFC. たとえば version 1, rfc 2516

PPPoE protocol

PPPoE プロトコルの状態:enabledまたdisabledはです。

Maximum Sessions

ルーター当たりサポートされる最大アクティブセッション数デフォルトは256セッションです。

PADI resend timeout

ルーターが PPoE アクティブ検出開始 (PADI) パケットを送信するための PPoE Active Discovery Offer (PADO) パケットの受信を開始するまでの初期時間 (秒) です。このタイムアウトは、送信された後続の PADI パケットの2倍になります。M120 および M320 ルーターには表示されません。

PADR resend timeout

ルーターが PPoE active discovery Request (PADR) パケットの送信パケットを受信するまでの最初の待ち時間 (秒単位) を表示します。このタイムアウトは、後続の PADR パケットが送信されるたびに2倍になります。M120 および M320 ルーターには表示されません。

Max resend timeout

PADI または PADR 再送タイマーによって許容される最大値 (秒)。最大値は64です。M120 および M320 ルーターには表示されません。

Max Configured AC timeout

構成済みアクセスコンセントレーターが応答するまでの時間 (秒単位)。M120 および M320 ルーターには表示されません。

Sample Output

show pppoe version

Release Information

Junos OS リリース7.4 より前に導入されたコマンド