Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show pppoe statistics

Syntax

Description

PPPoE インターフェイスに関する統計情報を表示します。

Options

なし

すべてのインターフェイスの PPPoE 統計情報を表示します。

論理インタフェース名

ナPPPoE の基礎となる論理インタフェースの名前。

Required Privilege Level

'95'5c

Output Fields

表 1show pppoe statisticsコマンドの出力フィールドの一覧が表示されます。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 1: show pppoe statistics Output Fields

フィールド名

フィールドの説明

Active PPPoE sessions

アクティブな PPPoE セッション数と PPPoE セッション中に送信および受信したパケット数 (パケットタイプとパケットエラー別に分類):

  • PADI—PPPoE アクティブ検出開始パケット。

  • PADO:PPPoE アクティブ検出パケットを提供します。

  • PADR—PPPoE アクティブ検出 リクエスト パケット。

  • PADS—PPPoE アクティブ検出セッション確認パケット。

  • PADT—PPPoE アクティブ検出終端パケット。

  • Service name error—サービス名要求が適用されないパケット。

  • AC system error—アクセス コンセントレータがホスト要求の実行でエラーを発生したパケット。たとえば、ホストには仮想回線を作成するためのリソースが不足していました。

  • Generic error—回復不能エラーが発生したと示すパケット。

  • Malformed packets—パケット ハンドラーが読み取り不能としてフレームを破棄する原因となる、不正な形式のパケットまたは短いパケット。

  • Unknown packets—認識されていないパケット。

Timeouts

PPPoE セッション中に発生したタイムアウトに関する情報 (M120、M320、MX シリーズルーターには表示されません):

  • PADI—タイムアウト期間中に PADR パケットが受信されていない。(この値は常に0であり、サポートされていません)。

  • PADO—タイムアウト期間中に、PPPoE アクティブ検出オファー パケットを受信しました。

  • PADR—タイムアウト期間中に、PACKET パケットが受信されていない。

Sample Output

show pppoe statistics

show pppoe statistics (For the Specified Underlying Interface Only)

Release Information

Junos OS リリース7.4 より前に導入されたコマンド

logical-interface-nameJunos OS リリース10.1 で導入されたオプションです。