Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show pppoe sessions

Syntax

Description

ルーター上のすべてのアクティブなPPPoEセッション、または指定されたサービス名、ACI(エージェント回線識別子)、または ARI(エージェントリモート識別子)に対して確立されたアクティブPPPoEセッションに関する情報を表示します。

Options

なし

ルーター上のすべてのアクティブな PPPoE セッションの情報を表示します。

aci circuit-id-string

(オプション)指定されたエージェント回線識別子を使用して確立されたアクティブ PPPoE セッションのみの情報を表示します。エージェント回線識別子は、サービスリクエストを開始したDSLAMインターフェイスに対応します。

ari remote-id-string

(オプション)指定されたエージェントリモート識別子を使用して確立されたアクティブなPPPoEセッションのみの情報を表示します。エージェントリモート識別子は、サービスリクエストを開始したDSLAMインターフェイスに関連付けられたサブスクライバに対応します。

サービス サービス名

(オプション)指定されたサービスで確立されたアクティブな PPPoE セッションの情報のみを表示します(サービス名は 、またはany名前付きサービスを指定emptyできます)。

Required Privilege Level

ビュー

Output Fields

表 1 は、コマンドの出力フィールドを show pppoe sessions リストします。出力フィールドは、表示される概算順にリストされます。

表 1: show pppoe sessions Output Fields

フィールド名

フィールドの説明

出力レベル

Interface

アクティブ PPPoE セッション用に静的に作成された PPPoE インターフェイスまたは動的に作成された PPPoE インターフェイスの名前。

なし

Underlying interface

PPPoE が実行されているインターフェイス。

なし

State

PPPoE セッションの状態。アクティブ PPPoE Session Up セッションが表示されます。

なし

Session ID

PPPoEセッション識別子。

なし

Remote MAC

アクセス コンセントレータまたは PPPoE クライアントのいずれか、接続のリモート側の MAC アドレス。

なし

Sample Output

show pppoe sessions (For All Active Sessions)

show pppoe sessions (For All Active Sessions Matching the Agent Circuit Identifier)

Release Information

Junos OS リリース 10.2 で導入されたコマンド。