Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show l2-learning redundancy-groups

Syntax

Description

(MX シリーズ ルーターのみ)ルーターまたはスイッチ上のルーターまたはスイッチまたは論理システム上のすべてのまたは指定された冗長グループのマルチシャーシアグリゲート イーサネット(MC-AE)ノードのARP統計、ネイバー検出統計、またはリモートMACアドレスを表示します。冗長グループ ID は、メンバー AE インターフェイスからのブリッジング ドメインまたは VLAN によって継承されることに注意してください。

Options

論理システム [システム名 |すべて]

(オプション)指定された論理システムまたはすべてのシステムの情報を表示します。

冗長性-group-id

(オプション)冗長グループ識別番号。ICCP(Inter-Chassis Control Protocol)は、冗長グループ ID を使用して、冗長グループに含まれるルーティング デバイスまたはスイッチング デバイスを関連付けます。

arp-statistics

(オプション)2 つの MC-AE ノードによって送受信された ARP パケットの数。

nd-statistics

(オプション)2 つの MC-AE ノードによって送受信されたネイバー検出パケットの数。

リモート MAC

(オプション)リモート MC-AE ノードから学習した「インストール済み」状態のリモート MAC アドレスのリスト。

Required Privilege Level

ビュー

Output Fields

出力フィールドは、表示される概算順にリストされます。

表 1: show l2-learning redundancy-groups arp-statistics Output Fields

フィールド名

フィールドの説明

冗長グループ ID

以下の詳細が適用される冗長グループ。

MCLAG ARP 統計グループ ID

この MC-LAG(マルチシャーシ リンク アグリゲーション グループ)インスタンスの ARP 統計情報。

ラインからのARP Rxカウント

回線から受信した ARP の総数。

ピアへのARP Txカウント

ピアに送信された ARP の合計数。

ピアからのARP Rxカウント

ピアから受信した ARP の合計数。

回線から受信したARPドロップ数

受信したピアから送信された ARP の合計数。

ピアから受信したARPドロップ数

ドロップされたピアから送信された ARP の総数

サービスID

サービスID(ルーティングインスタンスレベルで設定)。

表 2: show l2-learning redundancy-groups nd-statistics Output Fields

フィールド名

フィールドの説明

冗長グループ ID

以下の詳細が適用される冗長グループ。

MCLAG ND 統計グループ ID

このマルチシャーシ リンク アグリゲーション グループ(MC-LAG)インスタンスのネイバー検出統計情報。

ラインからの ND Rx カウント

回線から受信したネイバー検出パケットの総数。

ピアへのND Txカウント

ピアに送信されたネイバー検出パケットの総数。

ピアからの ND Rx カウント

ピアから受信したネイバー検出パケットの総数。

ラインから受信したNDドロップ数

受信したピアから送信されたネイバー検出パケットの合計数。

ピアから受信したNDドロップ数

ドロップされたピアから送信されたネイバー検出パケットの総数

サービスID

サービスID(ルーティングインスタンスレベルで設定)。

表 3: show l2-learning redundancy-groups remote-macs Output Fields

フィールド名

フィールドの説明

冗長グループ ID

以下の詳細が適用される冗長グループ。

ピア Addr

リモート ピアの IP アドレス。

VLAN

冗長グループに関連付けられた仮想 LAN 識別子。

MAC

冗長グループに関連付けられたハードウェア メディア アクセス コントロール アドレス。

MCAE-ID

冗長グループで使用される MC-AE の ID 番号。

フラグ

接続状態: ローカル接続またはリモート接続。フラグが表示されていない場合、冗長グループが接続されていない可能性があります。

状態

インストールの状態: インストール済みまたは未インストール。

Sample Output

show l2-learning redundancy-groups arp-statistics

show l2-learning redundancy-groups nd-statistics

show l2-learning redundancy-groups remote-macs

show l2-learning redundancy-groups logical-system arp-statistics (for Logical Systems)

show l2-learning redundancy-groups logical-system nd-statistics (for Logical Systems)

show l2-learning redundancy-groups group-id

show l2-learning redundancy-groups logical-system

Release Information

Junos OS リリース 13.2 で導入されたコマンド。

Junos OS リリース 14.1 に追加された論理システムのサポート。