Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show interfaces prbs-stats

Syntax (MX10003 and MX204)

Description

エラー カウンターと共に、擬似ランダム バイナリ シーケンス(PRBS)統計とテストの状態(PASS/FAIL)を表示します。

PRBS 統計収集をそれぞれ実行および停止するには、prbs-test-start コマンドと prbs-test-stop コマンドを使用します。

PRBS 統計情報を収集して表示する方法の手順については、「 PRBS(Pseudo Random Binary Sequence)テストを使用したリンクとトランシーバの検証」を参照してください。

10ギガビットイーサネットインターフェイスには、データ伝送と受信のシングルレーンが含まれています。また、40ギガビットイーサネットと100ギガビットイーサネットインターフェイスは、それぞれデータ転送用に10Gと25Gの4レーンで構成されています。PRBS テストは、インターフェイスのレーンごとに実行されます。そのため、PRBS テスト ステータスにはインターフェイスのレーンごとのステータスが表示されます。

Required Privilege Level

ビュー

Sample Output

show interfaces et-0/1/2 prbs-stats (MX10003 and MX204 routers)

PRBS テストは、インターフェイスのレーンごとに実行されます。そのため、PRBS テスト ステータスにはインターフェイスのレーンごとのステータスが表示されます。

Release Information

Junos OS リリース 19.2R1 で導入されたステートメント。