Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show interfaces diagnostics optics (Gigabit Ethernet, 10-Gigabit Ethernet, 40-Gigabit Ethernet, 100-Gigabit Ethernet, and Virtual Chassis Port)

Syntax

Description

ギガビットイーサネット、10ギガビットイーサネット、40ギガビットイーサネット、100-ギガビットイーサネット、バーチャルシャーシポートインターフェイスの診断データ、警告、アラームを表示します。

Options

interface-name

インターフェイス名。たとえば、以下のように記述します。

ge-fpc/pic/port

et-fpc/pic/port

et-fpc/pic/port:channel

xe-fpc/pic/port

vcp-fpc/pic/port

Additional Information

トランシーバーは、診断データ、警告、アラームの1秒間隔でポーリングされます。アラームによってリンクがダウンしたり、Led の色が変わったり、SNMP トラップが生成されたりすることはありません。アラームおよび警告ステータスの変更システムログメッセージを生成します。

高アラーム、低アラーム、警告 (高)、または警告 (低) を引き起こすしきい値は、トランシーバーのベンダーによって設定されています。通常、ハイアラームまたは警告 (低) は、光モジュールが適切に動作していないことを示します。この情報は、デバイスが機能していない理由を診断するために使用できます。

注:

一部のトランシーバーでは、出力フィールドに記載されているすべての光診断機能をサポートしていません。

光ファイバーによって電力がゼロとして送信または受信された場合は、測定した電力が0.000 mW / - Inf dBm

P2-40G-QSFPP PIC は、10ギガビットイーサネットモードまたは40ギガビットイーサネットモードのいずれかで動作するように設定できます。PIC が40ギガビットイーサネットモードの場合は、 show interfaces diagnostics optics et-fpc/pic/portコマンドを実行する必要があります。このコマンドの出力は、PIC の対応する 40/ギガビットイーサネットポートに関する診断光情報を表示します。ただし、PIC が10ギガビットイーサネットモードである場合は、このshow interfaces diagnostics optics et-fpc/pic/port:channelコマンドを実行する必要があります。このコマンドの出力は、PIC の10ギガビットイーサネットポートに対応する診断光情報を表示します。P2-10G-40G-QSFPP PIC の詳細については、 p2-10g-40G-QSFPP pic の概要を参照してください。

Required Privilege Level

'95'5c

Output Fields

表 1は、DWDM および DWDM OTN PICs 用のshow interfaces diagnostics opticsコマンドの出力フィールドを示しています。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 1: show interfaces diagnostics optics Output Fields for 10-Gigabit Ethernet DWDM and DWDM OTN PICs

フィールド名

フィールドの説明

Physical interface

物理インタフェースの名前。

Laser bias current

Milliamperes (mA) における、レーザーバイアスパワー設定電流の大きさ。レーザーバイアスは、レーザーダイオードの直接変調と変調最新情報を提供します。

Laser output power

レーザー出力電力 (ミリワット (mW)) およびデシベル (1.0 mW (dBm))。これはハードウェアのLsPOWMON pin と同等のソフトウェアです。

Receiver signal average optical power

平均受信光電力 (mW および dBm)。このインジケーターはハードウェアのRxPOWMON pin と同等のソフトウェアです。平均光電力はベンダーによって異なります。

Laser end-of-life alarm

レーザーエンドオブライフの警報:OnまたOffはです。

Laser wavelength alarm

レーザー波長アラーム:OnまたOffはです。

Laser bias current alarm

レーザーバイアス電流アラーム:OnまたOffはです。

Laser temperature alarm

レーザー温度アラーム:OnまたOffはです。

Laser power alarm

レーザー電源アラーム:OnまたOffはです。

Modulator temperature alarm

変調温度アラーム:OnまたOffはです。

一部のベンダーのトランシーバーは、このフィールドをサポートしていません。

Modulator bias alarm

変調バイアスアラーム:OnまたOffはです。

Tx multiplexer FIFO error alarm

伝送マルチプレクサー first in/先入れ先出し (FIFO) エラーアラーム:OnまたOffはです。

Tx loss of PLL lock alarm

フェーズロックループ (PLL) ロックアラームの送信損失:OnまたOffはです。

Rx loss of average optical power alarm

平均的な光電力アラームの損失を受信します。OnまたOffはです。

Rx loss of AC power alarm

AC 電源アラームの紛失を受信します。OnまたOffはです。

一部のベンダーのトランシーバーは、このフィールドをサポートしていません。

Rx loss of PLL lock alarm

フェーズロックループ (PLL) ロックアラームの受信:OnまたOffはです。

表 2ルーターが双方向 SFP 光show interfaces diagnostics opticsファイバーを使用して動作している場合の、コマンドの出力フィールドを示します。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 2: show interfaces diagnostics optics Output Fields for Gigabit Ethernet Bidirectional SFP Optics

フィールド名

フィールドの説明

Physical interface

物理インタフェースの名前。

Laser bias current

Milliamperes (mA) における、レーザーバイアスパワー設定電流の大きさ。レーザーバイアスは、レーザーダイオードの直接変調と変調最新情報を提供します。

Laser output power

レーザー出力電力 (ミリワット (mW)) およびデシベル (1.0 mW (dBm))。

Module temperature

摂氏と華氏の光モジュールの温度。

Module voltage

内部で測定されたモジュール電圧。

Receiver signal average optical power

平均受信光電力 (mW および dBm)。

Wavelength Channel number

光モジュールで設定された波長チャネル数です。

Wavelength setpoint

光ファイバーモジュールの波長セットです。

Tx Dither

ディザーステータスを送信します。送信ディザーが有効または無効になっているかどうかを表示します。

Frequency Error

光モジュールの周波数エラーが報告されています。

Wavelength Error

光モジュールから波長エラーが報告されています。

Laser bias current high alarm

レーザーバイアスパワー設定警告 (高)。またonoffを表示します。

Laser bias current low alarm

レーザーバイアス電源設定低アラーム。またonoffを表示します。

Laser bias current high warning

レーザーバイアスパワー設定の警告 (高)。またonoffを表示します。

Laser bias current low warning

レーザーバイアス電源設定の低警告です。またonoffを表示します。

Laser output power high alarm

レーザー出力能力警告 (高) です。またonoffを表示します。

Laser output power low alarm

レーザー出力電源低アラーム。またonoffを表示します。

Laser output power high warning

レーザー出力電力の警告 (高)。またonoffを表示します。

Laser output power low warning

レーザー出力電源低警告。またonoffを表示します。

Module temperature high alarm

モジュール温度高アラーム。またonoffを表示します。

Module temperature low alarm

モジュール温度低アラーム。またonoffを表示します。

Module temperature high warning

モジュール温度が高すぎるという警告が出てきます。またonoffを表示します。

Module temperature low warning

モジュール温度低の警告。またonoffを表示します。

Module voltage high alarm

モジュール電圧 high アラームまたonoffを表示します。

Module voltage low alarm

モジュール電圧低アラーム。またonoffを表示します。

Module voltage high warning

モジュール電圧-高警告またonoffを表示します。

Module voltage low warning

モジュール電圧-高警告またonoffを表示します。

Laser rx power high alarm

レーザーパワー警告を受信します。またonoffを表示します。

Laser rx power low alarm

レーザー電源低アラームを受信します。またonoffを表示します。

Laser rx power high warning

レーザー電源に対するハイ警告を受信します。またonoffを表示します。

Laser rx power low warning

レーザー電源の低であることを示す警告を受信します。またonoffを表示します。

TEC fault alarm

TEC 障害アラーム。またonoffを表示します。

Wavelength unlocked alarm

波長ロック解除された警報。またonoffを表示します。

TxTune

光送信側のステータス。チューニングによる光伝送面の準備ができていないかどうかを表示します。

Laser bias current high alarm threshold

ベンダーが指定したしきい値 (レーザーバイアス電流 (高) アラーム): 70.000 mA.

Laser bias current low alarm threshold

ベンダーが指定したしきい値 (レーザーバイアス電流低アラーム): 0.0002 mA.

Laser bias current high warning threshold

レーザーバイアスのベンダー指定しきい値電流 (高) の警告: 65.000 mA.

Laser bias current low warning threshold

ベンダーが指定したしきい値 (レーザーバイアス電流の低警告): 0.0002 mA.

Laser output power high alarm threshold

ベンダーによって指定された、レーザー出力電源高アラームのしきい値:1.0000 mW または 0.00 dBm.

Laser output power low alarm threshold

ベンダーが指定するレーザー出力電源低アラームのしきい値:0.0560 mW または -12.52 dBm.

Laser output power high warning threshold

ベンダーが指定したレーザー出力電力の上限警告:0.6300 mW または -2.01 dBm.

Laser output power low warning threshold

ベンダーによって指定されたレーザー出力電力残量警告:0.0890 mW または -10.51 dBm.

Module temperature high alarm threshold

ベンダーが指定したしきい値 (モジュール温度上昇警告):100°Cまたは 212 °F。

Module temperature low alarm threshold

ベンダーが指定したしきい値 (モジュール温度低アラーム):-50°Cまたは -58 °F。

Module temperature high warning threshold

ベンダーが指定したしきい値 (モジュール高警告):95°Cまたは 203 °F。

Module temperature low warning threshold

ベンダーが指定したしきい値 (モジュール温度低下警告):-48°Cまたは -54 °F。

Module voltage high alarm threshold

モジュール電圧ハイアラームしきい値:3.700 v

Module voltage low alarm threshold

モジュール電圧低アラームしきい値:2.900 v

Module voltage high warning threshold

モジュール電圧高警告しきい値:3.7600 v

Module voltage low warning threshold

モジュール電圧低 (警告のしきい値):3.000 v

Laser rx power high alarm threshold

ベンダーが指定するレーザー Rx 電源のしきい値ハイアラーム:1.9953 mW または 3.00 dBm.

Laser rx power low alarm threshold

ベンダーが指定したレーザー Rx 電源のしきい値 (低アラーム):0.0001 mW または -40.00 dBm.

Laser rx power high warning threshold

ベンダーが指定したレーザー Rx 電源のしきい値 (high warning):1.0000 mW または 0.00 dBm.

Laser rx power low warning threshold

ベンダーが指定したレーザー Rx 電源のしきい値低警告:0.0010 mW または -30.00 dBm.

表 3は、SFP トランシーバー用show interfaces diagnostics opticsコマンドの出力フィールドを示しています。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 3: show interfaces diagnostics Output Fields for Gigabit Ethernet SFP Transceivers

フィールド名

フィールドの説明

Physical interface

物理インタフェースの名前。

Laser bias current

UA の計測されたレーザーバイアスです。

Laser output power

MW で測定されたレーザー出力電源です。

Module temperature

内部で測定されたモジュール温度。

Module voltage

内部で測定されたモジュール電圧。

Laser rx power

MW で、光電力を受信します。

Laser bias current high alarm

レーザーバイアス電流ハイアラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser bias current low alarm

レーザーバイアス電流低アラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser output power high alarm

レーザー出力能力-警告:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser output power low alarm

レーザー出力電源低アラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Module temp high alarm

モジュール温度高アラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Module temp low alarm

モジュール温度低アラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser rx power high alarm

レーザー受信電力ハイアラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser rx power low alarm

レーザー受信電源低アラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser bias current high warning

レーザーバイアス現在のハイ警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser bias current low warning

レーザーバイアス現在の低警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser output power high warning

レーザー出力電力のハイ警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser output power low warning

レーザー出力電力不足警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Module temperature high warning

モジュール温度-高警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Module temperature low warning

モジュール温度低の警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser rx power high warning

レーザー受信電力-高警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser rx power low warning

レーザー受信電力不足警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser bias current high alarm threshold

現在のハイアラームしきい値をレーザーバイアスとしています。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Laser bias current low alarm threshold

現在の低アラームのしきい値をレーザーバイアスです。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Laser bias current high warning threshold

レーザーバイアス電流の警告 (高) しきい値。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser bias current low warning threshold

レーザーバイアス電流の警告 (低) しきい値。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser output power high alarm threshold

レーザー出力電源高アラームのしきい値です。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Laser output power low alarm threshold

レーザー出力電源低アラームのしきい値です。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Laser output power high warning threshold

レーザー出力電力の警告 (高) しきい値。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser output power low warning threshold

レーザー出力電源低警告しきい値。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Module temperature high alarm threshold

モジュール温度高アラームのしきい値です。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Module temperature low alarm threshold

モジュール温度低アラームのしきい値です。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Module temperature high warning threshold

モジュール温度高の警告しきい値。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Module temperature low warning threshold

モジュール温度低の警告しきい値。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Module voltage high alarm threshold

モジュール電圧ハイアラームのしきい値です。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Module voltage low alarm threshold

モジュール電圧低アラームのしきい値です。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Module voltage high warning threshold

モジュール電圧高警告しきい値警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Module voltage low warning threshold

モジュール電圧低の警告しきい値です。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser rx power high alarm threshold

レーザー受信電源高アラームのしきい値です。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Laser rx power low alarm threshold

レーザー受信電力低アラームのしきい値です。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Laser rx power high warning threshold

レーザー受信電力高警告しきい値。警告しきい値の範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser rx power high low threshold

レーザー受信電力高警告しきい値。警告しきい値の範囲は、ベンダーによって異なります。

表 4show interfaces diagnostics optics 、10ギガビットイーサネットトランシーバー用コマンドの出力フィールドを示しています。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 4: show interfaces diagnostics optics Output Fields for 10-Gigabit Ethernet Transceivers

フィールド名

フィールドの説明

Physical interface

物理インタフェースの名前。

Laser bias current

MA の計測されたレーザーバイアスです。

Laser output power

MW で測定されたレーザー出力電源です。

Module temperature

内部で測定されたモジュール温度。

Laser rx power

MW で、光電力を受信します。

Laser bias current high alarm

レーザーバイアス電流ハイアラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser bias current low alarm

レーザーバイアス電流低アラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser output power high alarm

レーザー出力能力-警告:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser output power low alarm

レーザー出力電源低アラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Module temp high alarm

モジュール温度高アラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Module temp low alarm

モジュール温度低アラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser rx power high alarm

レーザー受信電力ハイアラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser rx power low alarm

レーザー受信電源低アラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser bias current high warning

レーザーバイアス現在のハイ警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser bias current low warning

レーザーバイアス現在の低警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser output power high warning

レーザー出力電力のハイ警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser output power low warning

レーザー出力電力不足警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Module temperature high warning

モジュール温度-高警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Module temperature low warning

モジュール温度低の警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser rx power high warning

レーザー受信電力-高警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser rx power low warning

レーザー受信電力不足警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser bias current high alarm threshold

現在のハイアラームしきい値をレーザーバイアスとしています。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Laser bias current low alarm threshold

現在の低アラームのしきい値をレーザーバイアスです。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Laser output power high alarm threshold

レーザー出力電源高アラームのしきい値です。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Laser output power low alarm threshold

レーザー出力電源低アラームのしきい値です。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Module temperature high alarm threshold

モジュール温度高アラームのしきい値です。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Module temperature low alarm threshold

モジュール温度低アラームのしきい値です。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Laser rx power high alarm threshold

レーザー受信電源高アラームのしきい値です。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Laser rx power low alarm threshold

レーザー受信電力低アラームのしきい値です。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Laser bias current high warning threshold

レーザーバイアス電流の警告 (高) しきい値。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser bias current low warning threshold

レーザーバイアス電流の警告 (低) しきい値。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser output power high warning threshold

レーザー出力電力の警告 (高) しきい値。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser output power low warning threshold

レーザー出力電源低警告しきい値。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Module temperature high warning threshold

モジュール温度高の警告しきい値。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Module temperature low warning threshold

モジュール温度低の警告しきい値。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser rx power high warning threshold

レーザー受信電力高警告しきい値。警告しきい値の範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser rx power low warning threshold

レーザー受信電力低の警告しきい値。警告しきい値の範囲は、ベンダーによって異なります。

表 5show interfaces diagnostics optics 、100/ギガビットイーサネットトランシーバー用コマンドの出力フィールドを示しています。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 5: show interfaces diagnostics optics Output Fields for 100-Gigabit Ethernet Transceivers

フィールド名

フィールドの説明

Physical interface

物理インタフェースの名前。

グリッドチャンネル番号

波長セットは、40グリッドに分割されています。このセット (grid) では、タイムトランシーバーでプログラムされるようになっています。このパラメーターによって、中央波長とグリッド番号のマッピングが示されます。

修正されたエラー率

累計ビットエラー比率を示します。

未修正の単語の比率

100 g の完全リンクまたはチャネルごとのエラー率を監視します。フレームエラーを示します。

Laser bias current

MA の計測されたレーザーバイアスです。

Laser output power

MW で測定されたレーザー出力電源です。

Module temperature

内部で測定されたモジュール温度。

Laser rx power

MW で、光電力を受信します。

Laser bias current high alarm

レーザーバイアス電流ハイアラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser bias current low alarm

レーザーバイアス電流低アラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser output power high alarm

レーザー出力能力-警告:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser output power low alarm

レーザー出力電源低アラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Module temp high alarm

モジュール温度高アラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Module temp low alarm

モジュール温度低アラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser rx power high alarm

レーザー受信電力ハイアラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser rx power low alarm

レーザー受信電源低アラーム:OnまたOffはです。アラーム範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser bias current high warning

レーザーバイアス現在のハイ警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser bias current low warning

レーザーバイアス現在の低警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser output power high warning

レーザー出力電力のハイ警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser output power low warning

レーザー出力電力不足警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Module temperature high warning

モジュール温度-高警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Module temperature low warning

モジュール温度低の警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser rx power high warning

レーザー受信電力-高警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser rx power low warning

レーザー受信電力不足警告:OnまたOffはです。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser bias current high alarm threshold

現在のハイアラームしきい値をレーザーバイアスとしています。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Laser bias current low alarm threshold

現在の低アラームのしきい値をレーザーバイアスです。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Laser output power high alarm threshold

レーザー出力電源高アラームのしきい値です。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Laser output power low alarm threshold

レーザー出力電源低アラームのしきい値です。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Module temperature high alarm threshold

モジュール温度高アラームのしきい値です。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Module temperature low alarm threshold

モジュール温度低アラームのしきい値です。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Laser rx power high alarm threshold

レーザー受信電源高アラームのしきい値です。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Laser rx power low alarm threshold

レーザー受信電力低アラームのしきい値です。アラームしきい値の範囲はベンダーによって異なります。

Laser bias current high warning threshold

レーザーバイアス電流の警告 (高) しきい値。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser bias current low warning threshold

レーザーバイアス電流の警告 (低) しきい値。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser output power high warning threshold

レーザー出力電力の警告 (高) しきい値。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser output power low warning threshold

レーザー出力電源低警告しきい値。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Module temperature high warning threshold

モジュール温度高の警告しきい値。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Module temperature low warning threshold

モジュール温度低の警告しきい値。警告範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser rx power high warning threshold

レーザー受信電力高警告しきい値。警告しきい値の範囲は、ベンダーによって異なります。

Laser rx power low warning threshold

レーザー受信電力低の警告しきい値。警告しきい値の範囲は、ベンダーによって異なります。

レーンキャリア周波数オフセット

ターゲット周波数と実際の周波数の間の差 (周波数単位)。

Lane SNR

チャネルに存在する電気データの信号対雑音比。

TEC 現在

冷却レーザーの TEC に現在流れる量を監視します。16ビット符号付き2s 補数値で、LSB 単位は 0.1 mA です。したがって、全体の範囲は-3.2768 A ~ + 3.2767 A です。

残留 ISI

モジュールによって実行されている修正の量を測定して、シンボルへの残留干渉 (ISI) を考慮します。このため、この測定はモジュールによって修正される (未訂正の) 光分散のためのプロキシとなるため、通常の原因としては光分散が挙げられます。このパラメーターは単位なしであり、しきい値アラームおよび警告数値によって、未修正の分散の重大度が示されます。

PAM ヒストグラム

PAM ビット移行のためのカットオフに近いアナログ レベルを持つライン上の測定信号速度を提供します(例: 0 <-> 1、1<->2、2<->3)。

表 6show interfaces diagnostics optics 、xfp トランシーバー用コマンドの出力フィールドを示しています。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 6: show interfaces diagnostics optics Output Fields for 10-Gigabit Ethernet XFP Transceivers

フィールド名

フィールドの説明

Physical interface

物理インタフェースの名前。

Laser bias current

Milliamperes (mA) における、レーザーバイアスパワー設定電流の大きさ。レーザーバイアスは、レーザーダイオードの直接変調と変調最新情報を提供します。

Laser output power

レーザー出力電力 (ミリワット (mW)) およびデシベル (1.0 mW (dBm))。これはハードウェアのLsPOWMON pin と同等のソフトウェアです。

Module temperature

摂氏と華氏の、XFP 光モジュールの温度。

Laser rx power

レーザーは、mW および dBm で光電力を受信しました。

Laser bias current high alarm

レーザーバイアスパワー設定警告 (高)。またonoffを表示します。

Laser bias current low alarm

レーザーバイアス電源設定低アラーム。またonoffを表示します。

Laser bias current high warning

レーザーバイアスパワー設定の警告 (高)。またonoffを表示します。

Laser bias current low warning

レーザーバイアス電源設定の低警告です。またonoffを表示します。

Laser output power high alarm

レーザー出力能力警告 (高) です。またonoffを表示します。

Laser output power low alarm

レーザー出力電源低アラーム。またonoffを表示します。

Laser output power high warning

レーザー出力電力の警告 (高)。またonoffを表示します。

Laser output power low warning

レーザー出力電源低警告。またonoffを表示します。

Module temperature high alarm

モジュール温度高アラーム。またonoffを表示します。

Module temperature low alarm

モジュール温度低アラーム。またonoffを表示します。

Module temperature high warning

モジュール温度が高すぎるという警告が出てきます。またonoffを表示します。

Module temperature low warning

モジュール温度低の警告。またonoffを表示します。

Laser rx power high alarm

レーザーパワー警告を受信します。またonoffを表示します。

Laser rx power low alarm

レーザー電源低アラームを受信します。またonoffを表示します。

Laser rx power high warning

レーザー電源に対するハイ警告を受信します。またonoffを表示します。

Laser rx power low warning

レーザー電源の低であることを示す警告を受信します。またonoffを表示します。

Module not ready alarm

モジュールの準備ができていません。いつonでも、モジュールが運用上の障害を持っていることを示しています。またonoffを表示します。

Module power down alarm

モジュール電力切断アラーム。いつonでも、モジュールは、制限付き電源モードで、通常の運用では低レベルです。On または off を表示します。

Tx data not ready alarm

送信パスで無効なデータにつながる任意の状態。またonoffを表示します。

Tx not ready alarm

送信パスで無効なデータにつながる任意の状態。またonoffを表示します。

Tx laser fault alarm

レーザー障害条件またonoffを表示します。

Tx CDR loss of lock alarm

伝送クロックとデータ復旧 (CDR) ロックの損失。CDR の送信側でロックが失われています。またonoffを表示します。

Rx not ready alarm

受信パスで無効なデータにつながる任意の状態。またonoffを表示します。

Rx loss of signal alarm

信号アラームが失われます。いつon、モジュールに対する光入力電力が不足していることを示しています。またonoffを表示します。

Rx CDR loss of lock alarm

CDR のロックロスを受信します。CDR の受信側でロックが失われています。またonoffを表示します。

Laser bias current high alarm threshold

ベンダーが指定したしきい値 (レーザーバイアス電流 (高) アラーム): 130.000 mA.

Laser bias current low alarm threshold

ベンダーが指定したしきい値 (レーザーバイアス電流低アラーム): 10.000 mA.

Laser bias current high warning threshold

レーザーバイアスのベンダー指定しきい値電流 (高) の警告: 120.000 mA.

Laser bias current low warning threshold

ベンダーが指定したしきい値 (レーザーバイアス電流の低警告): 12.000 mA.

Laser output power high alarm threshold

ベンダーによって指定された、レーザー出力電源高アラームのしきい値:0.8910 mW または -0.50 dBm.

Laser output power low alarm threshold

ベンダーが指定するレーザー出力電源低アラームのしきい値:0.2230 mW または -6.52 dBm.

Laser output power high warning threshold

ベンダーが指定したレーザー出力電力の上限警告:0.7940 mW または -100 dBm.

Laser output power low warning threshold

ベンダーによって指定されたレーザー出力電力残量警告:0.2510 mW または -600 dBm.

Module temperature high alarm threshold

ベンダーが指定したしきい値 (モジュール温度上昇警告):90°Cまたは 194 °F。

Module temperature low alarm threshold

ベンダーが指定したしきい値 (モジュール温度低アラーム):-5°Cまたは 23 °F。

Module temperature high warning threshold

ベンダーが指定したしきい値 (モジュール高警告):85°Cまたは 185 °F。

Module temperature low warning threshold

ベンダーが指定したしきい値 (モジュール温度低下警告):0°Cまたは 32 °F。

Laser rx power high alarm threshold

ベンダーが指定するレーザー Rx 電源のしきい値ハイアラーム:1.2589 mW または 1.00 dBm.

Laser rx power low alarm threshold

ベンダーが指定したレーザー Rx 電源のしきい値 (低アラーム):0.0323 mW または -14.91 dBm.

Laser rx power high warning threshold

ベンダーが指定したレーザー Rx 電源のしきい値 (high warning):1.1220 mW または 0.50 dBm.

Laser rx power low warning threshold

ベンダーが指定したレーザー Rx 電源のしきい値低警告:0.0363 mW または -14.40 dBm.

表 7show interfaces diagnostics optics 、VCP のコマンドの出力フィールドを示しています。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 7: show interfaces diagnostics optics Output for Virtual Chassis Ports

フィールド名

フィールドの説明

Physical interface

物理インタフェースの名前。

Laser bias current

Milliamperes (mA) における、レーザーバイアスパワー設定電流の大きさ。レーザーバイアスは、レーザーダイオードの直接変調と変調最新情報を提供します。

Laser output power

レーザー出力電力 (ミリワット (mW)) およびデシベル (1.0 mW (dBm))。

Module temperature

摂氏と華氏の光モジュールの温度。

Module voltage

内部で測定されたモジュール電圧。

Receiver signal average optical power

平均受信光電力 (mW および dBm)。

Laser bias current high alarm

レーザーバイアスパワー設定警告 (高)。またonoffを表示します。

Laser bias current low alarm

レーザーバイアス電源設定低アラーム。またonoffを表示します。

Laser bias current high warning

レーザーバイアスパワー設定の警告 (高)。またonoffを表示します。

Laser bias current low warning

レーザーバイアス電源設定の低警告です。またonoffを表示します。

Laser output power high alarm

レーザー出力能力警告 (高) です。またonoffを表示します。

Laser output power low alarm

レーザー出力電源低アラーム。またonoffを表示します。

Laser output power high warning

レーザー出力電力の警告 (高)。またonoffを表示します。

Laser output power low warning

レーザー出力電源低警告。またonoffを表示します。

Module temperature high alarm

モジュール温度高アラーム。またonoffを表示します。

Module temperature low alarm

モジュール温度低アラーム。またonoffを表示します。

Module temperature high warning

モジュール温度が高すぎるという警告が出てきます。またonoffを表示します。

Module temperature low warning

モジュール温度低の警告。またonoffを表示します。

Module voltage high alarm

モジュール電圧 high アラームまたonoffを表示します。

Module voltage low alarm

モジュール電圧低アラーム。またonoffを表示します。

Module voltage high warning

モジュール電圧-高警告またonoffを表示します。

Module voltage low warning

モジュール電圧-高警告またonoffを表示します。

Laser rx power high alarm

レーザーパワー警告を受信します。またonoffを表示します。

Laser rx power low alarm

レーザー電源低アラームを受信します。またonoffを表示します。

Laser rx power high warning

レーザー電源に対するハイ警告を受信します。またonoffを表示します。

Laser rx power low warning

レーザー電源の低であることを示す警告を受信します。またonoffを表示します。

Laser bias current high alarm threshold

レーザーバイアス電流 (高) アラームに対してベンダーが指定したしきい値。

Laser bias current low alarm threshold

レーザーバイアス電流 (低) アラームに対してベンダーが指定したしきい値。

Laser bias current high warning threshold

レーザーバイアスの現在の警告に対してベンダーが指定したしきい値。

Laser bias current low warning threshold

レーザーバイアス電流の低警告でベンダーが指定したしきい値。

Laser output power high alarm threshold

レーザー出力電源高アラーム用のベンダー指定しきい値。

Laser output power low alarm threshold

レーザー出力電源低アラームに対してベンダーが指定したしきい値。

Laser output power high warning threshold

ベンダーが指定したしきい値を使用して、レーザー出力電力のハイ警告を実現します。

Laser output power low warning threshold

ベンダーが指定したしきい値を使用して、レーザー出力電源低警告を通知します。

Module temperature high alarm threshold

ベンダーが指定したしきい値を使用してモジュール温度警告を測定します。

Module temperature low alarm threshold

ベンダーが指定したしきい値 (モジュール温度警告) に対応します。

Module temperature high warning threshold

ベンダーが指定したしきい値 (モジュール温度高警告)。

Module temperature low warning threshold

ベンダーが指定したしきい値 (モジュール温度低警告) に対応します。

Module voltage high alarm threshold

モジュール電圧ハイアラームのしきい値です。

Module voltage low alarm threshold

モジュール電圧低アラームのしきい値です。

Module voltage high warning threshold

モジュール電圧高警告しきい値

Module voltage low warning threshold

モジュール電圧低の警告しきい値です。

Laser rx power high alarm threshold

レーザー Rx 電源高アラーム用のベンダー指定しきい値。

Laser rx power low alarm threshold

レーザー Rx 電源低アラームでベンダーが指定したしきい値。

Laser rx power high warning threshold

ベンダーが指定した、レーザー Rx 電源のハイ警告用しきい値。

Laser rx power low warning threshold

ベンダーが指定した、レーザー Rx 電源の低警告用しきい値。

Sample Output

show interfaces diagnostics optics for 10-Gigabit Ethernet on JNP10K-LC1201 line card (PTX10008)

show interfaces diagnostics optics (DWDM and DWDM OTN)

show interfaces diagnostics optics (MPC6E with OTN MIC)

show interfaces diagnostics optics (Bidirectional SFP)

show interfaces diagnostics optics (SFP)

show interfaces diagnostics optics (SFP)

show interfaces diagnostics optics (XFP and CFP Optics)

show interfaces diagnostics optics for 10-Gigabit Ethernet (PTX 24-10GE-SFPP)

show interfaces diagnostics optics for 40-Gigabit Ethernet

show interfaces diagnostics optics (P1-PTX-2-100G-WDM)

show interfaces diagnostics optics (P1-PTX-24-10G-W-SFPP )

show interfaces diagnostics optics (P2-10G-40G-QSFPP PIC in 40-Gigabit Ethernet mode)

show interfaces diagnostics optics (P2-10G-40G-QSFPP PIC in 10-Gigabit Ethernet mode)

show interfaces diagnostics optics (MX960 Router with MPC3E and 100-Gigabit DWDM OTN MIC)

show interfaces diagnostics optics (PTX3000 Router with 5-port 100-Gigabit DWDM OTN PIC

show interfaces diagnostics optics (for VCP)

show interfaces diagnostics optics (MPC7 with interfaces disabled)

show interfaces diagnostics optics for 100-Gigabit Ethernet (QSFP-100GE-DWDM2)

show interfaces diagnostics optics (PTX10001-36MR) (Junos OS Evolved Release)

Release Information

Junos OS リリース7.4 より前に導入されたコマンド

PTX シリーズルーターの Junos OS リリース12.1 で導入されたコマンド

DWDM2 トランシーバー for MX10003、MX10008、MX10016、MX204 ルーターには、QSFP-100GE R1 用の Junos OS リリースで導入されたコマンドです。