Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

interfaces (QFX Series, ACX Series)

構文

OCX auto-negotiationfibre-channelfibrechannel-optionsvlanfcoe-lagethernet-switchingmc-aespeedシリーズ スイッチでは、次のステートメントおよび関連するサブステートメントは、 です。 vlan-idvlan-tagging

階層レベル

説明

QFX シリーズ OCX シリーズのインターフェイスを設定します。

OCX auto-negotiationfibrechannel-optionsethernet-switchingfibre-channelvlan-idfcoe-lagmc-aespeedvlanシリーズ スイッチでは、次のステートメントおよび関連するサブステートメントは、vlan-tagging

スイッチのJunos OS標準的な設定ステートメントは、 Junos OSで使用できます。このトピックでは、Junos OSの設定で一般的に使用するステートメントと、スイッチのみをサポートするために追加されたステートメントを示します。

オプション

Aex:アグリゲート イーサネット インターフェイスを設定します。

xe-0/0//port10ギガビット イーサネット インターフェイスを設定します。

ge-0/0//portギガビット イーサネット インターフェイスを設定します。

fc-0/0//portインターフェイスの設定ファイバー チャネルします。

meX/— 管理インターフェイスを設定します。

mc-ae—MC-AE(マルチシャス アグリゲート イーサネット)インターフェイスを設定します。

残りの記述については、個別に説明します。「 CLI Explorer」を参照してください

使用

  • コマンドを使用してACXシステムで省電力モード interfaces powersaving を設定し、再起動します。省電力モードを削除するには、コマンドを削除 interfaces powersaving してシステムを再起動します。参考例を参照してください。
  • 1 つのコア(Core1)ポートで省電力モードを設定推奨します。

インターフェースインターフェース範囲の ACX(Powersaving)を設定

必須の権限レベル

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

リリース 11.1 Junos OSで発表されたステートメント。

EVO リリース 21.3 でJunos OSされた QFX シリーズのステートメント サポート