Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

dscp (Services CoS)

構文

階層レベル

説明

パケットに適用される差別化サービス コード ポイント(DSCP)マッピングを定義します。パケット上の DSCP(または TOS)を指定された値に変更します。すべての準拠ビット文字列を指定できますが、使用できるのはデフォルトのエイリアスのみです。

オプション

alias—システム マーカーのセットにCoSされる名前。

bits—パケット ヘッダーの値をマッピングします。

必須の権限レベル

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

リリース 8.1 Junos OSで発表されたステートメント。