Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show services traffic-load-balance statistics

構文

説明

コマンドの基本形式は、このグループに関連付けられた実際のサーバーのリストと、パケット数とバイト数を含むトラフィック統計を表示します。

オプション

なし

ロードバランシング統計に関する情報を簡単に表示します。

広範囲

(オプション)トラフィックロードバランシング統計に関する詳細情報を表示します。

グループ group-name

(オプション)指定されたロードバランサーサーバーグループのロードバランシング統計を表示します。

インスタンス instance-name

(オプション)特定の TLB(トラフィック ロード バランサー)インスタンスのロード バランシング統計を表示します。

num-instances number

(オプション)指定された数の TLB インスタンスのロードバランシング統計を表示します。

リアル サービス real-service-name

(オプション)指定されたロード バランサー サービスのロード バランシング統計を表示します。

概要

(オプション)トラフィックロードバランシング統計に関する要約情報を表示します。

仮想サービス virtual-service-name

(オプション)指定した TLB 仮想サービスのロード バランシング統計を表示します。

必須権限レベル

ビュー

出力フィールド

表 1 は、コマンドの出力フィールドを show services traffic-load-balance statistics 示しています。出力フィールドは、表示される概算順にリストされます。

表 1:show services traffic-load-balance statistics 出力フィールド

フィールド名

フィールドの説明

出力レベル

Traffic load balance instance name

負荷分散関連の構成設定を含む TLB(トラフィック ロード バランサー)インスタンスの名前。

すべてのレベル

Multi services interface name

サーバーの正常性監視に 1 対 1 の冗長性を提供するために TLB インスタンスに使用されるサービス インターフェイスの名前。

MS-MPC サービス カードの場合、これは AMS(アグリゲート マルチサービス)インターフェイスまたは「ms-slot/pic/port」の名前です。

次世代サービスと MX-SPC3 サービス カードの場合、これは VMS インターフェイスまたは「vms-slot/pic/port」の名前です。

すべてのレベル

Interface state

TLB デーモン(traffic-dird)とヘルス チェック デーモン(net-monitord)との間の IPC(プロセス間通信)ステータス。

  • DOWN

  • UP

すべてのレベル

Interface type

論理インターフェイス タイプ。

すべてのレベル

Route hold timer

プログラムされたVIPルートが、トラフィック方向とネット監視型デーモン間の接続が失われた後も、そのまま維持される時間。この時間内に接続が再確立されない場合、すべての VIP ルートが取り消されます。

すべてのレベル

Traffic load balance virtual svc name

TLB インスタンスの仮想サービスの名前。仮想サービスは、トラフィックが誘導されるサーバーのグループに関連付けられたアドレスを提供します。

なし

extensive

Virtual service

TLB インスタンスの仮想サービスの名前。仮想サービスは、トラフィックが誘導されるサーバーのグループに関連付けられたアドレスを提供します。

summary

Routing instance name

仮想サービスに使用されるルーティング インスタンスの名前。

なし

extensive

IP address

仮想サービスの IP アドレス。

なし

extensive

Address

仮想サービスの IP アドレス。

summary

Sts

仮想サービスの運用状態。

summary

Packet Sent

TLB インスタンス仮想サービスがネクスト ホップ サーバーへのロード バランシングのために処理するクライアントから発生したパケット数。

summary

Byte Sent

TLB インスタンス仮想サービスがネクスト ホップ サーバーへのロード バランシングのために処理するクライアントから発生したバイト数。

summary

Packet Recv

TLB インスタンス仮想サービスが処理してクライアントに転送するネクスト ホップ サーバーから返されるパケット数。

summary

Byte Recv

TLB インスタンス仮想サービスが処理してクライアントに転送するネクスト ホップ サーバーから返されるバイト数。

summary

Virtual service mode

仮想サービス処理モード。

  • layer-2-direct-server-return—仮想サービスは透過モードで、レイヤー 2 ダイレクト サーバー リターン(DSR)

  • direct-server-return—仮想サービスは透過モードで、レイヤー 3 ダイレクト サーバー リターン(DSR)

  • translated—仮想サービスは変換モードです。

なし

extensive

Traffic load balance group name

仮想サービスに使用されるサーバー グループ名。

なし

extensive

Health check interface subunit

ヘルス チェックに使用されるマルチサービス インターフェイスのサブユニットの数。

なし

extensive

Traffic load balance group down count

TLB サーバー グループのステータスがダウンした回数。

extensive

Protocol

仮想サービス プロトコル(tcp または udp)変換モードでは、仮想サービスIPアドレス+ポート番号+プロトコル宛てのパケットはロードバランシングされ、実際のサービスIPアドレスとサーバーリッスンポート番号に置き換えられます。

なし

extensive

Port Number

仮想サービス ポート番号。変換モードでは、仮想サービスIPアドレス+ポート番号+プロトコル宛てのパケットはロードバランシングされ、実際のサービスIPアドレスとサーバーリッスンポート番号に置き換えられます。

なし

extensive

Server Listening Port Number

仮想サービス ポート番号を置き換える実際のサービス ポート番号。変換モードでは、仮想サービスIPアドレス+ポート番号+プロトコル宛てのパケットはロードバランシングされ、実際のサービスIPアドレスとサーバーリッスンポート番号に置き換えられます。

なし

extensive

Demux Nexthop index

仮想サービスの多重化解除ネクスト ホップのインデックス番号。インデックス番号は、VIP、ルーティングインスタンス、プロトコルの組み合わせで一意です。デマルチプレクシングネクストホップは、セッション分散のロードバランシングネクストホップへのトラフィックのポートベースの多重化を担います。

なし

extensive

DFW client-id

デーモンが正常に接続されたときに、ファイアウォール デーモン(dfwd)によって TLB デーモン(traffic-dird)に割り当てられたクライアント接続識別子。

extensive

Traffic load balance group warmup time

トラフィックディルド デーモンが起動してから、パケット転送エンジン上のディストリビューション テーブルを traffic-dird プログラムするまでの時間(秒)が経過します。

extensive

Traffic load balance group auto-rejoin

サーバーが起動したときに自動的にグループに再参加できるオプションが有効かどうかを示します。

extensive

Route metric

仮想サービスに割り当てられたルーティング メトリック。指標が低いほどルートがより優先されます。

extensive

Virtual service down count

仮想サービスのステータスがダウンした回数。

extensive

Traffic load balance hash method

ロード バランシングに使用されるハッシュ キー パラメータ。イングレス方向でサポートされるハッシュ キーは、プロトコル、送信元 IP アドレス、宛先 IP アドレスです。

extensive

Nexthop index

仮想サービスのネクスト ホップのインデックス番号。サーバーのグループは、ネクストホップ・セッション分散用のプールとして機能します。

なし

extensive

Up time

この形式 number-of-days hh:mm:ssで、仮想サービスが稼働している期間。

なし

extensive

Real Server Up count

Junos OS リリース 16.1R6 および 18.2R1 以降、指定された仮想サービスまたはサーバー グループに対して稼働している実際のサーバー数。

なし

Real Server Down count

Junos OS リリース 16.1R6 および 18.2R1 以降、指定された仮想サービスまたはサーバー グループでダウンしている実際のサーバー数。

なし

Total packet sent count

TLB インスタンス仮想サービスがネクスト ホップ サーバーへのロード バランシングのために処理するクライアントから発生したパケット数。

なし

extensive

Total byte sent count

TLB インスタンス仮想サービスがネクスト ホップ サーバーへのロード バランシングのために処理するクライアントから発生したバイト数。

なし

extensive

Total packet received count

TLB インスタンス仮想サービスが処理してクライアントに転送するネクスト ホップ サーバーから返されるパケット数。

なし

extensive

Total byte received count

TLB インスタンス仮想サービスが処理してクライアントに転送するネクスト ホップ サーバーから返されるバイト数。

なし

extensive

Network monitoring profile count

TLB セッション分散で使用されるサーバーの状態を監視するために使用されるネットワーク監視プロファイルの数。

extensive

Active real service count

機能し、アクティブな実際のサービスの数。

extensive

Total real service count

状態の異なる実際のサービスの合計数。

extensive

Network monitoring profile index

ネットワーク監視プロファイルに関連付けられた一意のインデックス番号。ネットワーク監視プロファイルは、TLB セッション分散で使用されるサーバーの正常性を監視するために使用されます。

extensive

Network monitoring profile name

ネットワーク監視プロファイル用に構成された名前。

extensive

Probe type

サーバーの正常性を調べるために使用されるプローブ タイプ。TLB は、ICMP、TCP、HTTP ヘルス チェック プローブをサポートし、グループ内のサーバーの正常性を監視します。

extensive

Probe interval

ヘルス チェック プローブが送信される頻度(秒数)。

extensive

Probe failure retry count

失敗の再試行回数。その後、実際のサービスにダウンとしてタグが付きます。

extensive

Probe recovery retry count

実際のサービスがアップとしてタグ付けされた後に成功したリトライの数。

extensive

Real service

TLB サーバーの名前(実際のサービスとも呼ばれます)。この名前は、セッション配布 API と組み合わせてサーバー配布テーブルを使用してセッションを分散できるサーバーの識別子です。

なし

Address

設定済みのリアル サービスの IP アドレス。

なし

Sts

TLB サーバーの運用状態。

なし

Packet Sent

TLB インスタンス仮想サービスが実際のサービスに送信するクライアントから送信されたパケット数。

なし

Byte Sent

TLB インスタンス仮想サービスが実際のサービスのネクスト ホップ サーバーに送信するクライアントから発生したバイト数。

なし

Packet Recv

TLB インスタンス仮想サービスが処理してクライアントに転送する、実際のサービスのネクスト ホップ サーバーから返されるパケット数。

なし

Byte Recv

TLB インスタンス仮想サービスが処理してクライアントに転送する、実際のサービスのネクスト ホップ サーバーから返されるバイト数。

なし

Traffic load balance real svc name

トラフィックロードバランシングに使用される実際のサービスの名前。

extensive

Routing instance name

実際のサービスが設定されているルーティング インスタンスの名前。

extensive

IP address

設定済みのリアル サービスの IP アドレス。

extensive

Traffic load balance group name

実際のサービスのサーバー グループの名前。

extensive

Admin state

または DownなどUp、実際のサービスの管理状態。

extensive

Oper state

またはなどのUpDown実際のサービスの運用状態。

extensive

Network monitoring probe up count

正常性がチェックされているサーバーのステータスが稼働中であることが確認されたプローブの数。サーバー グループがデュアル ヘルス チェック用に構成されている場合、両方の正常性チェック プローブが同時に UP になっている場合にのみ、実際のサービスが UP であると宣言されます。それ以外の場合は、ダウンと宣言された実際のサービスです。

extensive

Network monitoring probe down count

正常性がチェックされているサーバーのステータスがダウンしているのが確認されたプローブの数。

extensive

Total rejoin event count

ロード バランシングのために、以前にダウンした後に動作していたサーバーが実際のサービスのグループに再び参加する原因となったイベントの数。

extensive

Total up event count

仮想サービスまたは実際のサービスが稼働していることを特定した TLB イベント数。

extensive

Total down event count

ダウンする仮想サービスまたは実際のサービスを特定した TLB イベント数。

extensive

Real Service packet sent count

TLB インスタンス仮想サービスが実際のサービスに送信するクライアントから送信されたパケット数。

extensive

Real Service byte sent count

TLB インスタンス仮想サービスが実際のサービスのネクスト ホップ サーバーに送信するクライアントから発生したバイト数。

extensive

Real Service packet received count

TLB インスタンス仮想サービスが処理してクライアントに転送する、実際のサービスのネクスト ホップ サーバーから返されるパケット数。

extensive

Real Service byte received count

TLB インスタンス仮想サービスが処理してクライアントに転送する、実際のサービスのネクスト ホップ サーバーから返されるバイト数。

extensive

Total probe sent

TLB ヘルス チェック デーモンから送信された正常性監視プローブの数。

extensive

Total probe success

正常に実行された TLB ヘルス チェック デーモンから送信された正常性監視プローブの数。

extensive

Total probe fail

失敗した TLB ヘルス チェック デーモンから送信しようとした正常性監視プローブの数。

extensive

Total probe sent fail

正常に開始されなかった TLB ヘルス チェック デーモンから送信を試みた正常性監視プローブの数。

extensive

Probe state

正常性チェック プローブの状態(または DownなどUp)

extensive

Probe sent

TLB ヘルス チェック デーモンから送信されたヘルス チェック プローブ要求の数。

extensive

Probe success

TLB ヘルス チェック デーモンから送信されたヘルス チェック プローブリクエストの成功数。

extensive

Probe fail

TLB ヘルス チェック デーモンから送信された、失敗したヘルス チェック プローブリクエストの数。

extensive

Probe sent failed

TLB ヘルス チェック デーモンが広範なヘルス チェック プローブの送信を開始できなかった回数。

extensive

Probe consecutive success

連続して成功したTLBヘルスチェックデーモンから送信されたヘルスチェックプローブリクエストの数。

extensive

Probe consecutive fail

2 回連続して失敗した TLB ヘルス チェック デーモンから送信されたヘルス チェック プローブ要求の数。

extensive

サンプル出力

show services traffic-load-balance statistics

show services traffic-load-balance statistics extensive

show services traffic-load-balance statistics summary

リリース情報

Junos OS リリース 16.1 で導入されたステートメント。

num-instances MXシリーズのJunos OSリリース16.1R6および18.2R1に追加されたオプション。

MX-SPC3サービスカードを使用して、次世代サービスのJunos OS 19.3R2にサポートが追加されました。