Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

リモート アクセス コンテキスト

これらの攻撃オブジェクトやグループは、ネットワーク トラフィック内の既知の攻撃パターンやプロトコルの異常を検知するように設計されています。リモート アクセス用に攻撃オブジェクトとグループをポリシー ルールの一致条件IDP設定できます。

サービス コンテキスト:SSH

この表には、SSH のセキュリティ コンテキストの詳細が表示されます。

表 1:サービスコンテキスト:SSH

表示名

説明

コンテキストの例

ssh-header(ANY)

SSHセッションの開始時点のヘッダーを一致します。

サービス コンテキスト:Telnet

この表には、Telnet のセキュリティ コンテキストの詳細が表示されます。

表 2:サービスコンテキスト:Telnet

コンテキストと方向性

説明

コンテキストの例

telnet-option(ANY)

Telnet セッション内の各 telnet オプションを一致します。

telnet-subnegotiation(ANY)

Telnet セッション内の各 telnet サブネゴレーション オプションを一致します。

telnet-user(CTS)

Telnet ユーザー名を一致します。

サービス コンテキスト:VNC

この表には、VNC のセキュリティ コンテキストの詳細が表示されます。

表 3:サービスコンテキスト:VNC

コンテキストと方向性

説明

コンテキストの例

vnc-client-version(CTS)

クライアントによって送信されたVNCプロトコルのバージョン番号を一致します。

vnc-reason(STC)

VNCサーバーによって報告された接続不合格理由を一致します。

vnc-server-version(STC)

サーバーによって送信されたVNCプロトコルのバージョン番号を一致します。