Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

run-length

構文

階層レベル

説明

最初のトリガー イベントの後にサンプル数を設定します。この設定では、すでにサンプルがサンプル化されているパケットをサンプリングできます。

メモ:

ステートメント run-length は、インライン フロー監視を設定する inline-jflow 場合(階層レベルに ステートメントを含めて)サポート [edit forwarding-options sampling instance instance-name family (inet | inet6) output] されていません。

オプション

number—サンプル数。

  • 範囲: 0~20

  • デフォルト: 0

必須の権限レベル

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

リリース 7.4 Junos OS前に導入されたステートメント。