Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

dscp-code-points (RFC 2544 Benchmarking)

構文

階層レベル

説明

テスト フレームの IP ヘッダー内の DiffServ(Differentiated Services)フィールドの値を指定します。DiffServ コード ポイント(DSCP)ビット値は、有効な 6 ビット パターンに設定する必要があります。この値を指定しない場合は、IP ヘッダーの DSCP フィールドで 0 が使用されます。

オプション

dscp-bits—有効な 6 ビット パターン。たとえば、 001111 、または以下のいずれかの設定済み DSCP エイリアス。

  • af11—デフォルト:001010

  • af12—デフォルト:001100

  • af13—デフォルト:001110

  • af21—デフォルト:010010

  • af22—デフォルト:010100

  • af23 —デフォルト:010110

  • af31 —デフォルト:011010

  • af32 —デフォルト:011100

  • af33 —デフォルト:011110

  • af41 —デフォルト:100010

  • af42 —デフォルト:100100

  • af43 —デフォルト:100110

  • be—デフォルト:000000

  • cs1—デフォルト:001000

  • cs2—デフォルト:010000

  • cs3—デフォルト:011000

  • cs4—デフォルト:100000

  • cs5—デフォルト:101000

  • cs6—デフォルト:110000

  • cs7—デフォルト:111000

  • ef—デフォルト:101110

  • nc1—デフォルト:110000

  • nc2—デフォルト:111000

必須の権限レベル

system — このステートメントを設定に表示するには。

system-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

リリース 12.3X53 Junos OSで発表されたステートメント。