Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

VXLAN に対する PIM NSR および統合 ISSU サポートの概要

Junos OS リリース 16.2R1 以降、MX シリーズ ルーターでは、VXLAN(仮想拡張 LAN)向けの PIM(プロトコル独立マルチキャスト)ノンストップ アクティブ ルーティング(NSR)のサポートがサポートされています。

レイヤー 2 アドレス学習デーモン(l2ald)は、VXLAN パラメーター(VXLAN マルチキャスト グループ アドレスと VXLAN トンネル [vtep-source-interface]のソース インターフェイス) をプライマリ ルーティング エンジン上のルーティング プロトコル プロセスに渡します。ルーティング プロトコル プロセスは、これらの設定の詳細に基づいて、疑似 VXLAN インターフェイスを介してマルチキャスト ルートに PIM ジョインを形成します。

l2ald デーモンはバックアップ用ルーティングエンジン上では動作しないため、NSR が有効になっている場合、設定されたパラメータはバックアップ用ルーティングエンジン内のルーティングプロトコルプロセスで利用できません。PIM NSR ミラーリング メカニズムは、VXLAN 設定の詳細をバックアップ ルーティング エンジンに提供し、必要なステートの作成を可能にします。ルーティング プロトコル プロセスは、バックアップ ルーティング エンジン上のマルチキャスト ルートを PIM 状態と照合し、PIM 状態はマルチキャスト ルートを転送状態に維持します。

ルーティング エンジンのスイッチオーバーに応じて、マルチキャスト ルートは新しいプライマリ ルーティング エンジン上では 転送状態のままになります。これにより、ルーティング エンジンのスイッチオーバー時のトラフィック ロスを防ぎます。l2ald プロセスがアクティブになると、VXLAN 設定パラメータが PIM に更新されます。

メモ:

この機能では、PIM スパース モードの VXLAN で NSR サポートを利用できます。

この機能では、新しいCLIコマンドは導入されません。バックアップ ルーティング エンジンで以下の show コマンドを発行すると、バックアップ ルーティング エンジンでの PIM 参加とマルチキャスト ルートを監視できます。

  • show pim join extensive

  • show multicast route extensive

Unified ISSU Support

Junos OS リリース 17.2 R1 以降、MX シリーズ ルーターで PIM を使用した VXLAN の統合インサービス ソフトウェア アップグレードがサポートされています。ISSUを使用すると、コントロールプレーンを中断することなく、トラフィックの中断を最小限に抑えながら、MXシリーズルーターのJunos OSソフトウェアをアップグレードできます。統合型ISSU は、デュアル ルーティング エンジン プラットフォームでのみサポートされます。グレースフル ルーティング エンジン スイッチオーバー(GRES)機能とノンストップ アクティブ ルーティング(NSR)機能の両方を有効にする必要があります。統合型ISSUにより、ネットワークのダウンタイムをなくし、運用コストを削減し、より高いレベルのサービスを提供できます。 統合インサービスソフトウェアアップグレードの開始を参照してください。

メモ:

統合型ISSU は、QFX シリーズ スイッチではサポートされていません。

GRES を有効にするには、 階層レベルで ステートメントを含めgraceful-switchoverます[edit chassis redundancy]

NSRを有効にするには、階層レベルに ステートメントを、commit synchronize階層レベルに [edit routing-options] ステートメントを含めnonstop-routing ます[edit system]

変更履歴テーブル

機能のサポートは、使用しているプラットフォームとリリースによって決まります。 機能エクスプローラー を使用して、機能がプラットフォームでサポートされているかどうかを判断します。

リリース
説明
17.2R1
Junos OS リリース 17.2 R1 以降、MX シリーズ ルーターで PIM を使用した VXLAN の統合インサービス ソフトウェア アップグレードがサポートされています。
16.2R1
Junos OS リリース 16.2R1 以降、MX シリーズ ルーターでは、VXLAN(仮想拡張 LAN)向けの PIM(プロトコル独立マルチキャスト)ノンストップ アクティブ ルーティング(NSR)のサポートがサポートされています。