Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

EVPN MAC ピンニングの概要

リリース 16.2 以降、Junos OS では、カスタマーエッジ(CE)インターフェイスや EVPN over MPLS コア インターフェイスを含むイーサネット VPN(EVPN)の MAC アドレス ピニングが、オールアクティブ モードまたはアクティブ/スタンバイ モードの両方で有効になっています。

MACピンニングを使用してインターフェイスを設定すると、l2aldプロセスはアドレスに8オクテット拡張を追加します(RFC-7432:MACモビリティ拡張コミュニティのセクション7.7の側面を実装しています)。この構造体のフラグ オクテットの下位ビットは、スティッキー/静的フラグです。MAC ピニングを設定すると、フラグが 1 に設定され、アドレスが静的であることが指定されます。

CEインターフェイスでMACピニングを設定した場合、そのMACアドレスを他のCEインターフェイスに移動することはできません。同様に、PE デバイス上の MPLS コア インターフェイスで MAC ピンニングを設定した場合、その MAC アドレスを MPLS コアの別のインターフェイスに移動することはできません。

CE デバイスは、l2ald プロセスを通じてリモート PE デバイスに MAC ピン留めアドレスをアドバタイズします。PE デバイスが CE デバイスから MAC ピンのインターフェイス アドレスを学習すると、PE デバイスはコントロール プレーンを介して、EVPN ネットワーク内のリモート ピア PE デバイスとアドレスを同期します。その後、PE デバイスが、同じ送信元 MAC アドレスを持つ EVPN ネットワーク内の任意の CE デバイスからトラフィックまたはアドバタイズされたルートを受信すると、受信デバイスはトラフィックをドロップします。

コントロールプレーンを介してMACピン留めアドレスを学習したPEデバイスは、リモートピアPEデバイスから、またはCEインターフェイスからl2ald経由でローカルに学習した同一のMACアドレスを持つアドレスよりも、そのアドレスを優先します。

EVPNにMACアドレスピニングが導入される前は、ローカルで学習したリモートPEデバイスのMACアドレスが期限切れになることがありました。EVPN MAC ピニングの場合、ピン留めされた MAC アドレスは、ルーティング プロトコル プロセスによってルーティング テーブルから削除されない限り、リモート PE デバイスで期限切れになりません。同様に、固定された MAC アドレスは、リモート PE デバイスのコントロール プレーンに対して保持されます。

このスタティック インターフェイス アドレスは、設定されているデバイスのルーティング テーブルから削除されない限り移動できません。

MAC アドレスは、次の結果として移動されたと見なされる場合があります。

  • ミス

  • 異なるイーサネットセグメントでの設定

  • ネットワークトポロジー内でのデバイスの物理的な移動

メモ:

EVPN が全アクティブ マルチホーミング モードで設定されている場合、ブロードキャスト ドメイン内のマルチホーミング PE デバイス インターフェイスで MAC ピニングを有効または無効にする必要があります。また、EVPNブロードキャストドメインでのMAC学習の一貫性がないように、すべてのCEデバイスインターフェイスでMACピニングを有効または無効にします。

EVPN がアクティブ/スタンバイ マルチホーミング モードで設定されている場合、トラフィックが CE インターフェイスで継続的に実行されている場合、アクティブ PE デバイスが受信した MAC ピン付きアドレスは、スイッチオーバーに応じてスタンバイ PE デバイス上の CE インターフェイスに移動できます。

注意:

トラフィックの実行中にインターフェイスのMACピニングを有効または無効にしないでください。

変更履歴テーブル

機能のサポートは、使用しているプラットフォームとリリースによって決まります。 機能エクスプローラー を使用して、機能がプラットフォームでサポートされているかどうかを判断します。

リリース
説明
16.2
リリース 16.2 以降、Junos OS では、カスタマーエッジ(CE)インターフェイスや EVPN over MPLS コア インターフェイスを含むイーサネット VPN(EVPN)の MAC アドレス ピニングが、オールアクティブ モードまたはアクティブ/スタンバイ モードの両方で有効になっています。