Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show dhcp relay binding

構文

説明

DHCP(動的ホスト構成プロトコル)リレー クライアント テーブルにアドレス バインディングを表示します。

オプション

アドレス

(オプション)以下のいずれかのエントリーで識別された特定のクライアントの DHCP バインディング情報を表示します。

  • ip-address — 指定された IP アドレス。

  • mac アドレス — 指定されたMAC アドレス。

routing-instance <routing-instance name>

(オプション)指定されたルーティング インスタンスにDHCPバインディング情報を表示します。

インターフェイス <interface-name>

(オプション)指定されたインターフェイスでこの操作を実行します。

短い

(オプション)アクティブなクライアント バインディングに関する要約情報を表示します。

詳細

(オプション)詳細なクライアント バインディング情報を表示します。

概要

(オプション)DHCP クライアント情報のサマリを表示します。

必須の権限レベル

ビュー

出力フィールド

表 1 は 、 コマンドの出力フィールドを示 show dhcp relay binding しています。出力フィールドは、概して表示される順序で一覧表示されます。

表 1:show dhcp relay バインディング出力フィールド

フィールド名

フィールドの説明

IP アドレス

DHCP クライアントの IP アドレス。

ハードウェア アドレス

DHCP クライアントのハードウェア アドレス。

受信したリクエスト

リクエストを受信したインターフェイス。

デバイスで実行される DHCP パケット処理のタイプ。

取得方法:

クライアントの IP アドレス リースが開始された日時。

有効期限:

クライアントの IP アドレス リースが期限切れになる日時。

状態

DHCP ローカル サーバーのアドレス バインディング テーブルの状態。

出力例

show dhcp relay binding

command-name

リリース情報

リリース前のリリースJunos OSで12.1X44-D10。