Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

classifiers (Routing Instance)

構文

階層レベル

説明

VRF テーブル ラベルが有効なルーティング インスタンスの場合は、カスタム MPLS EXP 分類子または DSCP 分類子をルーティング インスタンスに適用します。デフォルトの分類子または以前に定義された分類子を適用できます。

分類子構成をルーティング インスタンスに明示的に適用しない場合、デフォルトの分類子がルーティング インスタンスに適用されます。このオプションを no-default 適用して、デフォルトの分類子のアプリケーションをルーティング インスタンスに対して無効にします。

オプション

classifier-name— 動作集約 MPLS EXP または DSCP 分類子の名前。

必須権限レベル

interface—このステートメントを設定で表示します。

interface-control —このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース 7.4 より前に導入されたステートメント。

dscp Junos dscp-ipv6 OSリリース9.6で導入されたサポートです。

no-default オプションは、Junos OS リリース 16.1 でのみ MX シリーズ デバイスに追加されます。