Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

優先スケジューリングのプラットフォームサポート

ハードウェア プラットフォームは、キューの優先度をさまざまな方法でサポートします。

  • すべてのプラットフォームで、インターフェイスごとに 1 つのキューを厳密に高い優先度に設定できます。

  • 絶対高優先度は、マルチサービスおよびサービスPICリンクサービスIQ(lsq-)インターフェイスで動作が異なります。リンク サービスIQインターフェイスの場合、絶対優先度の高いキューが他のすべてのキューを飢えさせる可能性があります。詳細については、 ルーティング デバイス用の Junos OS サービス インターフェイス ライブラリを参照してください

  • 設定した優先度レベルをハードウェアの優先度レベルにマッピングします。これらの優先度マッピングは、PICがインストールされているFPCタイプによって異なります。

表 1 は、FPC タイプ別の優先度マッピングを示しています。たとえば、ジュニパーネットワークス M320 マルチサービス エッジ ルーター FPC、T シリーズ コア ルーター FPC、T シリーズ拡張 FPC では、ソフトウェアの優先度 medium-lowmedium-high 動作が同じハードウェア優先度レベルにマッピングされるため、同様に動作します。

表 1:FPC タイプ別の優先度マッピングのスケジューリング

優先度

FPC のマッピング

M320 FPC および T シリーズ拡張 FPC のマッピング

M120 FEB のマッピング

low

0

0

0

medium-low

0

1

1

medium-high

1

1

2

high

1

2

3

strict-high (フル インターフェイス帯域幅)

1

2

3