Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

デフォルトの IP 優先度分類子

デフォルトでは、すべての論理インターフェイスに、 という名前 ipprec-compatibilityの暗黙的なIP優先度分類子が自動的に割り当てられます。IP 優先度分類子は ipprec-compatibility表 1 に示すように、IP 優先度ビットを転送クラスおよびパケット 損失優先度(PLP)にマッピングします。

表 1:デフォルトの IP 優先度(ipprec 互換)分類子

IP 優先度ビット

転送クラス

損失の優先度

000

best-effort

low

001

best-effort

high

010

best-effort

low

011

best-effort

high

100

best-effort

low

101

best-effort

high

110

network-control

low

111

network-control

high

もう 1 つのデフォルトの IP 優先度分類子(と呼ばれる ipprec-default)は、その分類子を ipprec-compatibility 論理インターフェイスに明示的に関連付けると、その分類子をオーバーライドします。これを行うには、階層レベルで default ステートメントを [edit class-of-service interfaces interface-name unit logical-unit-number classifiers inet-precedence] 含めます。

表 2 は、デフォルトの IP 優先度分類子を適用するときに IP 優先度ビットに割り当てられる転送クラスと PLP を示しています。

表 2:デフォルトの IP 優先度(ipprec-default)分類子

IP 優先度ビット

転送クラス

PLP

000

best-effort

low

001

assured-forwarding

low

010

best-effort

low

011

best-effort

low

100

best-effort

low

101

expedited-forwarding

low

110

network-control

low

111

network-control

high