Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

レスキュー設定

レスキュー構成は既知の動作構成です。アクティブ構成が破損している場合、デバイスは、レスキュー設定ファイルをアクティブ構成として自動的に読み込みます。

レスキュー構成への作成と復帰

レス キュー設定では 、必要に応じて、既知のワーキング設定または既知のリカバリー状態を持つ設定を定義できます。このため、 rollbackコマンドでロールバック番号を記憶しなければならないという必要性が軽減されます。レスキュー設定は、デバイスを既知の設定にロール バックするか、デバイスの設定とバックアップ設定ファイルが修復の範囲を越えて損傷した場合の最後のリゾートとして機能します。

最もコミットされた設定をレスキュー設定として保存し、いつでも復帰できるようにするにrequest system configuration rescue saveは、次のコマンドを発行します。

レスキュー設定に戻するには、設定モード コマンド rollback rescue を使用します。レスキュー設定をコミットし、それによりアクティブ化するには、 コマンドを使用 commit します。

注:

レスキュー構成が存在しない場合、またはレスキュー構成が完全であり、実用的な構成でないrollback場合、このコマンドは失敗し、エラーメッセージが表示され、現在の設定がアクティブなままになります。

既存のレスキュー構成を削除するにはrequest system configuration rescue delete 、次のコマンドを発行します。