Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

工場出荷時のデフォルト設定の概要

工場出荷時のデフォルト設定には基本的なデバイス構成設定が含まれています。これはデバイスの最初のコンフィギュレーションで、デバイスをインストールして電源を入れたときに自動的に読み込まれます。

工場出荷時の設定に戻す

何らかの理由で現在のアクティブな設定に失敗した場合、工場出荷時のデフォルトの設定に戻すことができます。工場出荷時の初期設定には、基本的なコンフィギュレーション設定が含まれており、レスキュー コンフィギュレーションと呼ばれることもあります。これはデバイスの最初のコンフィギュレーションで、デバイスをインストールして電源を入れたときに読み込まれます。

コマload factory defaultンドは、標準的なコンフィグレーションコマンドです。このコンフィギュレーション コマンドは、現在のアクティブなコンフィギュレーションを工場出荷時のデフォルト コンフィギュレーションに置き換えます。

スイッチを工場出荷時の初期設定に戻すには、次のようにします。

  1. コンフィギュレーション モードであることを確認してください。
  2. CLI で以下のコマンドを入力します。
    注:

    このプロセスでは、仮想シャーシのコンフィギュレーションを保持するものを除き、事前にコミットされたコンフィギュレーション・パラメーターがクリアされます。仮想シャーシとは、あたかも 1 つのデバイスであるかのように連携して動作するように設定されたデバイスのグループです。コマload factory-default ンドを使用すると、仮想シャーシを動作させるために必要なものを削除せずに、仮想シャーシの工場 出荷時のデフォルト構成を復元することができます。