Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

archival

Syntax

Hierarchy Level

Description

現在アクティブな設定をアーカイブサイトにコピーするように設定します。アーカイブサイトには、ファイル、FTP、HTTP、パッシブ FTP、または SCP の場所を指定できます。

Options

構成

現在アクティブな構成を定期的に転送するようにルーターまたはスイッチを構成します (またはコミット後)。パラメーターにarchive-sitestransfer-interval、、 transfer-on-commit、、などがあります。

注:

この[edit system archival]階層は qfabric システムでは使用できません。

アーカイブ-サイト

現在の設定ファイルを転送する場所を指定します。IPv6 ホストアドレスを使用して Junos OS ステートメントで URL を指定するときは、URL 全体を引用符 ("") で囲み、IPv6 ホストアドレスを角かっこ ([]) で囲む必要があります。たとえば、以下のように記述します。"scp://username<:password>@[ipv6-host-address]<:port>/url-path"

複数のアーカイブサイトを指定した場合、ルーターまたはスイッチは、転送が失敗した場合にのみ、リスト内の最初のアーカイブサイトへの設定ファイルの転送を試みます。宛先ファイル名は次の形式で保存され 、n はアーカイブされた圧縮設定ロールバック ファイルの番号に対応します。

注:

宛先ファイルに含まれる時刻は、ルーターまたはスイッチの時刻が UTC またはローカルタイムゾーンとして設定されているかどうかに関係なく、常に世界中の時刻 (UTC) になります。ルーターまたはスイッチのデフォルトのタイムゾーンは UTC です。

転送間隔

現在の構成をアーカイブサイトに転送する頻度 (分単位) です。有効なインターバルは 15 ~ 2880 分です。

コミットの転送

ルーターまたはスイッチを構成して、候補の構成をコミットするたびに、現在のアクティブな構成をアーカイブサイトに転送します。

ルーティングインスタンス

サーバーに到達可能なルーティングインスタンスを定義します。

Required Privilege Level

admin — このステートメントを設定に表示するには。

admin-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース7.4 の前に導入された文。