Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

load

Syntax

QFX Series

VMX Series

Description

ASCII 設定ファイルから、端末入力から、または工場出荷時のデフォルトから設定をロードします。構成階層の現在の場所は、負荷操作が発生したときに無視されます。

有効なファイル名および URL 形式の詳細については、「 Junos OS CLI コマンドでファイル名と URL を指定する形式」を参照してください。

注:

load は、設定モードでのみ実行できます。

Options

dhcp-snooping—(QFX シリーズ スイッチ)DHCP スヌーピング エントリーをロードします。

dhcp-security-snoop—(VMX シリーズ スイッチ)DHCP スヌーピング エントリーをロードします。

dhcpv6-security-snoop—(VMX シリーズ スイッチ)DHCPv6 スヌーピング エントリーをロードします。

factory-default—工場出荷時の設定をロードします。工場出荷時の設定には、製造元が推奨する設定が含まれています。工場出荷時の設定は、ルーターまたはスイッチの最初の設定で、ルーターまたはスイッチが最初に設置され、電源がオンになったときにロードされます。このオプションを factory-default 他のオプションと組み合わせることはできません。

注:

工場出荷時のデフォルト設定をロードするには、まず設定内の保護された階層の 保護を解除 する必要があります。

filename— ロードするファイルの名前。ファイル名の指定については、「 ジュニパーネットワークス デバイスでのファイルとディレクトリの表示」を参照してください。

json—(オプション)JSON(JavaScript Object Notation)形式を使用する設定データをロードします。このオプションは、 、overrideまたは update オプションと共にmerge使用できます。

merge— 現在 CLI に表示されている設定と設定を組み合わせます。

override—現在 CLI に表示されている設定全体を破棄し、設定全体をロードします。すべてのオブジェクトを変更としてマークします。

patch構成の一部を変更し、それらの部分のみを変更済みとしてマークします。

relative—(オプション)設定階層の現在の編集ポイントに対して、新しい設定データをロードします。

replace— タグfilenamereplace検索し、同じ名前の既存のステートメントを削除し、設定に置き換えます。

set— 一連のコマンドを既存の設定とマージします。このオプションは、ファイルまたは端末から保管される構成命令を行ごとに実行します。このインストラクションには、次のようなset任意の設定モード コマンドを edit exittop含めることができます。

terminal— ターミナルで入力したテキストを設定への入力として使用します。Ctrl+d を入力して端末入力を終了します。

update—現在 CLI に表示されている設定全体を破棄し、設定全体をロードします。変更されたオブジェクトのみをマークします。

注:

共通条件環境で Junos OS を使用している場合、属性が変更されるたびに secret システム ログ メッセージが作成されます(パスワードの変更や RADIUS 共有シークレットの変更など)。これらの変更は、以下の設定負荷操作中にログに記録されます。

詳細については、 共通基準および Junos-FIPS のセキュア構成ガイドを参照してください。

Required Privilege Level

注:

コマンドdhcp-security-snoopdhcpv6-security-snoopload管理者専用で、管理者限定です。

設定—設定モードに入るために、しかし他の必要な特権レベルはステートメントが設定階層のどこにあるかによって異なります。

Sample Output

次に、Secure Copy(scp)を使用した負荷シナリオの例を示します。

To Load a Configuration File Using Secure Copy Protocol (scp) with ’source-address’ and ’routing-instance’ options

オプションとrouting-instance共に scp コマンドを使用して設定ファイルをsource-addressロードするには、次のコマンドを入力します。

scp オプションsource-addressは、 routing-instance 、 、 load setload patchload replaceおよび load update オプションにもサポートされています。load override

Release Information

Junos OS リリース 7.4 より前に導入されたコマンド。

json Junos OSリリース16.1で導入されたオプションです。