Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

delete

Syntax

Description

ステートメントまたは識別子を削除します。指定したステートメントパス内に含まれるすべての従属ステートメントと識別子が削除されます。

ステートメントまたは識別子を削除すると、そのステートメントまたは識別子に関連付けられた機能を事実上「設定解除」または無効にします。

またはstatement-pathidentifier指定しない場合は、現在の階層レベルから始まる階層全体が削除されます。

注:

Junos OS 進化した環境では、 delete構成のトップレベルで設定コマンドを使用すると、結果として得られた空の構成をコミットできません。少なくとも、root 認証パスワードが必要です。

Options

ステートメントパス

ナ既存のステートメントまたは識別子へのパス。削除する文または識別子が現在の階層レベルではない場合に、この情報を含めます。

id

ナ削除する文または識別子の名前。

Required Privilege Level

設定 — 設定モードにしますが、その他の必要な権限レベルは、ステートメントが設定階層内の場所によって異なります。

Sample Output

delete (Junos OS Evolved)

その後、変更をコミットしようとすると、以下のことが実現します。

Release Information

Junos OS リリース7.4 より前に導入されたコマンド