Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

request system firmware upgrade

構文

説明

このコマンドを使用して、Junos OSまたはJunos OS Evolvedを実行しているシステムのファームウェアと光モジュールをアップグレードします。

オプション

bios

(EX4400およびEX4100)BIOSをアップグレードします。

  • progress- (オプション)BIOS アップグレードの進行状況を確認します。

cpld cpu

(EX4400)CPU CPLD をアップグレードします。

  • progress- (オプション)CPU CPLD アップグレードの進行状況を確認します。

cpld sys

(EX4400およびEX4100)システム CPLD をアップグレードします。

  • progress- (オプション)システム CPLD アップグレードの進行状況を確認します。

cb

(ACX7100シリーズルーター、MX10004、MX10008ルーター)ベースボードFPGAをアップグレードします。

  • fancpld—(オプション)ファンボード CPLD をアップグレードします。

  • optics—(オプション)光CPLDをアップグレードします。

eusb

(EX4100)eUSBファームウェアをアップグレードします。

  • progress- (オプション)eUSBファームウェアのアップグレードの進行状況を確認します。

fpc

FPC ROM モニタをアップグレードします。

  • bcm-pfe—(オプション)BCM PFEチップをアップグレードします。

  • opticscpld<0|1|2|3>—(オプション)光CPLDをアップグレードします。

    • opticscpld0- 光インターフェイス CPLD 0 をアップグレードします。

    • opticscpld1- 光インターフェイス CPLD 1 をアップグレードします。

    • opticscpld2- 光インターフェイス CPLD 2 をアップグレードします。

    • opticscpld3- 光インターフェイス CPLD 3 をアップグレードします。

    メモ:

    show system firmware コマンドを実行して、デバイスでサポートされているオプティクス CLPD の数を確認します。

  • slot slot-number—(オプション)特定のFPCスロット内のすべてのデバイスをアップグレードします。

    LC9600ラインカードのファームウェアをアップグレードした後、ラインカードがオフラインになることがあります。このような場合は、 request chassis fpc slot-number restart コマンドを使用してラインカードを再起動します。

fpm

(MX10004およびMX100008ルーター)フロントパネルモジュールのファームウェアをアップグレードします。

ftc slot (0 | 1)

(MX10004およびMX10008ルーター)ファン トレイ コントローラのファームウェアをアップグレードします。

mmc

(EX4400)eMMC ファームウェアをアップグレードします。

  • progress- (オプション)eMMC アップグレードの進行状況を確認します。

poe file <jfirmware filename> fpc-slot (number | all-numbers) <poe-at-firmware | poe-bt-firmware>

(EX4400およびEX4100)で number指定したバーチャルシャーシメンバーまたはラインカード、あるいはで all-members指定したすべてのバーチャルシャーシメンバーおよびラインカードのPoEコントローラファームウェアをアップグレードします。

  • poe-at-firmware—(EX4300-48MP スイッチのみ)PoE ファームウェアを IEEE 802.3at(PoE-at)にロールバックします。

  • poe-bt-firmware—(EX4300-48MPスイッチのみ)PoEファームウェアをIEEE 802.3bt(PoE-bt)にアップグレードします。

pic

(Junos OSのみ)PICファームウェアをアップグレードします。

pem slot slot-number mcu (primary | secondary)

(Junos OSのみ—PTX10008、PTX10016、QFX10008、QFX10016、MX10004、MX10008、MX10016、MX304デバイス)PEMファームウェアをアップグレードします。このオプションは mcu 、一度に1つのマイクロコントローラーユニットのファームウェアをアップグレードし、MX304ルーターにのみ適用され、MX304 PEMファームウェアのアップグレードに必要です。

poe fpc-slot slot-number PoE(Power over Ethernet)ファームウェアをアップグレードします。
psm

電源モジュールのファームウェアをアップグレードします。

  • slot slot-number—(オプション)特定の電源モジュールをアップグレードします。

re
メモ:

SRX1600およびSRX2300の場合、バックアップBIOSイメージはありません。

ベースボード BIOS/FPGA をアップグレードします。アクティブなBIOSイメージとバックアップBIOSイメージがあります。

  • bios- (オプション)BIOSをアップグレードします。

  • ctrl-fpga—(オプション)FPGAをアップグレード制御します。

  • fancpld—(オプション)ファンボード CPLD をアップグレードします。

  • fpga- (オプション)ベースボードFPGAをアップグレードします。

  • i210-ha0—(オプション)Intel i210-HA0 GbE NICをアップグレードします。

  • i210-ha1—(オプション)インテルi210-HA1 GbE NICをアップグレードします。

  • i210—(オプション)ベースボードi210 GbE NICをアップグレードします。

  • i40nvm- (オプション)ベースボード i40 をアップグレードします。

    Junos OS リリース 19.3R1 以降、VM ホストをサポートするルーターで i40e NVM ファームウェアをアップグレードできます。

  • ssd—(オプション)ルーティングエンジンソリッドステートドライブ(SSD)ファームウェアをアップグレードします。

    • disk1- SSD ディスク 1 ファームウェアをアップグレードします。

    • disk2- SSD ディスク 2 ファームウェアをアップグレードします。

    Junos OS リリース 17.2R1 以降、VM ホストをサポートするルーターで SSD ファームウェアをアップグレードできます。

  • ucd- (オプション)RE UCDファームウェアをアップグレードします。

  • xmcfpga- (オプション)XMC FPGA をアップグレードします。

sfb slot slot-number tag tag-number

(MX10004およびMX10008ルーター)SF2およびSFB2スイッチファブリックファームウェアをアップグレードします。 slot-number は 0 から 5 です。オプションには tag tag-number 、FPGAをアップデートすることを示すタグ番号を指定します。オプションに使用する tag 番号を確認するには、 コマンドを発行します show system firmware 。例えば、MX10004 ルーターでは、 show system firmware コマンドは次のように 3 番目の列にタグ番号を表示します。

SFB のファームウェアをアップグレードしたら、 コマンドを使用して SFB をオフライン request chassis sfb slot slot-number offline にする必要があります。SFBがオフラインになったら、SFBをオンラインに戻し、 コマンドを使用して新しいファームウェアを有効にします request chassis sfb slot slot-number online-reload

uboot <progress>

(EX4100)Uブートファームウェアをアップグレードします。

  • progress- (オプション)Uブートアップグレードの進行状況を確認します。

vcpu VCPU ROM モニタをアップグレードします。

必要な権限レベル

メンテナンス

出力フィールド

このコマンドを入力すると、コマンドの結果のステータスが表示されます。

サンプル出力

システムファームウェアのアップグレードを要求する

メモ:

SRX1600およびSRX2300の場合、バックアップBIOSイメージはありません。

システムファームウェアのアップグレードを要求するFPCスロット

システムファームウェアのアップグレードSFBをリクエストする

リリース情報

Junos OS リリース 10.2 で導入されたコマンド。

cb Junos OS Evolvedリリース21.1R2および21.2R1で追加された オプション。Junos OSリリース22.3R1で追加されたMX10004ルーターのサポート。

pem Junos OSリリース21.2R1で導入されたオプション。

sfb MX10008ルーター向けにJunos OSリリース21.4R1で導入されたオプション。Junos OSリリース22.3R1で追加されたMX10004ルーターのサポート。

mcu MX304ルーターのJunos OSリリース22.2R1-S1および22.3R1で導入されたオプション。

ctrl-fpga、 、 、i210-ha0i210-ha1ucdおよび オプションは、SRX1600およびSRX2300デバイス向けにJunos OSリリース23.4R1で導入されました。

opticscpld、および fancpld QFX5130-48Cデバイス向けのJunos OS Evolvedリリース23.4R1で導入されたオプション。