Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

CLIの概要

ソフトウェア CLIは、デバイスへのアクセスに使用されるソフトウェア インターフェイスです。デバイスの設定CLI、運用の監視、必要に応じて設定の調整を行います。コンソールの接続インターフェイスCLIネットワーク接続を使用して、このインターフェイスにアクセスします。

コマンドライン インターフェイスの導入

Junos OS Evolved CLIは、オペレーティングシステムカーネルの上で実行されるジュニパーネットワークス固有のコマンドシェルです。業界標準のツールとユーティリティを通して、CLI は Evolved で実行されるデバイスの監視および設定に使用できる強力なコマンド セットJunos OSします。

このプログラムのCLIには、次の 2 つのモードがあります。

  • 動作モード — このモードを使用して、デバイスの現在のステータスを表示します。動作モードでは、デバイス、ネットワーク接続のネットワーク オペレーティング システムトラブルシューティングするためのコマンドを入力します。

  • 設定モード — このモードを使用してデバイスを設定します。このモードでは、 ステートメントを入力して、インターフェイス、一般的なルーティング情報、ルーティング プロトコル、ユーザー アクセス、システムとハードウェアのプロパティなど、デバイスのすべてのプロパティを設定します。 Junos OS Evolved は、設定を設定ステートメントの階層として格納します。

    設定モードに入った場合は、受験者設定と呼ばれるファイルを 表示および変更します。受験者の設定ファイルを使用すると、現在の運用設定(アクティブ構成)に運用上の変更を行わずに、設定を 変更できます。デバイスは、変更をコミットするまで、受験者の設定ファイルに追加した変更を実装しない。設定変更をコミットすると、デバイスの改訂設定がアクティブ化されます。受験者の構成では、現在のネットワーク運用に損害を与えることなく構成を変更できます。

データ ポイントの主なCLI

CLIやステートメントは階層型組織に従い、通常の構文を使用します。以下のCLI機能を備え、ネットワークのCLIを簡素化します。

  • 一貫したコマンド名 — 同じタイプの機能を提供するコマンドは、操作しているデバイス タイプに関係なく、同じ名前を持ちます。たとえば、すべてのコマンドが show ソフトウェア情報と統計を表示し clear 、すべてのコマンドがさまざまなタイプのシステム情報を消去します。

  • 使用可能なコマンドのリストと簡単な説明 - オプション オプションCLIコマンド階層の各レベルに関する、使用可能なコマンドに関する情報を提供します。任意のレベルで疑問マーク( )?を入力すると、使用可能なコマンドのリストとそれぞれの簡単な説明が表示されます。つまり、 Junos OS Evolved や他のルーティング ソフトウェアに精通している場合は、マニュアルを参照せずに多くの CLI コマンドを使用できます。

  • コマンド補完 — コマンド名(キーワード)およびコマンド オプションのコマンド補完は、階層の各レベルで使用できます。部分的に入力したコマンドまたはオプションを完了するには、タブ キーまたは Space キーを押します。一部入力した文字が、コマンドを一意に識別する文字列で始まる場合、完全なコマンド名が表示されます。そうしないと、Beep はあいまいなコマンドが入力されたCLI完了が表示されます。補完は、ファイル名、インターフェイス名、ユーザー名、設定ステートメントなどの他の文字列にも適用されます。

    動作モードまたは設定モードでコマンドを実行する必須の引数を入力した場合は、疑問マーク()を入力した場合、CLI <[Enter]>?が選択肢の 1 として表示されます。この出力は、必須の引数を入力したかどうかを示し、それ以上オプションを指定せずにそのレベルで コマンドを実行できます。同様に、設定モードで<[Enter]>特定の階層レベルに到達した場合にも、CLI が表示されます。必須の引数やステートメントを入力する必要はありません。

  • 業界標準技術 —Linux をカーネルとして使用すると、さまざまな Linux ユーティリティを仮想ネットワークCLI。たとえば、以下を実行できます。

    • 正規表現の照合を使用して、設定内の値や識別子の位置を特定して置き換え、コマンド出力をフィルタリングし、ログ ファイル エントリを調べることができます。

    • Emacs ベースのキー シーケンスを使用してコマンド ライン上で移動し、最近実行されたコマンドとコマンド出力をスクロールします。

    • UNIXベースのファイル システムJunos OS Evolved デバイス ファイルを保存してアーカイブします。

      UNIXの標準表記規則を使用して、ファイル名とパスを指定します。

      CLIを終了し、UNIX CシェルまたはBourneシェルを作成して、ファイル システムをナビゲートし、ルータープロセスを管理します。

CLI モード、コマンド、ステートメント階層 - 概要

Junos OS Evolved コマンドCLIステートメントは、2 つのコマンド モードとさまざまな階層で構成されています。次のセクションでは、階層化コマンド モードCLIコマンドおよびステートメント階層の概要を示します。

CLIコマンド階層

CLI コマンドは階層形式で構成されます。同様の機能を実行するコマンドは、階層の同じレベルの下にグループ化されます。たとえば、システムとシステム ソフトウェアに関する情報を表示するコマンドはすべて コマンドの下にいます show system 。コマンドに関する情報を表示ルーティング テーブル コマンドの下にいます show route

コマンドを実行するには、階層の上位レベルから コマンド名(フル)を入力します。たとえば、ルート ルートの概要ビューをルーティング テーブル、 コマンドを使用します show route brief

設定ステートメントの階層

設定ステートメントの階層には、2 種類のステートメントがあります 。 コンテナ ステートメントは他のステートメントを含むステートメントであり、リーフ ステートメントには他のステートメントは含まれています。コンテナ ステートメントとリーフ ステートメントはすべて、設定階層を形成します

次の図は、階層ツリーの一部を示しています。ステートメントprotocolsは、設定ツリーのトランクにある上位レベルのステートメントです。、 ospfarea、 、interfaceおよび ステートメントはすべて、上位ステートメントのコンテナ ステートメントです。つまり、階層ツリーの支社/拠点です。ステートメントhello-intervalはツリー上のリーフです。

図 1:設定ステートメントの階層の例

Configuration Statement Hierarchy Example

階層レベル間の移動

次の表は、設定ステートメント階層CLIに使用する次のコマンドを示しています。

表 1:設定 CLI モード ナビゲーション コマンド

コマンド

説明

edit hierarchy-level

既存の設定ステートメントの階層に移動するか、階層を作成してそのレベルに移動します。

exit

階層を、作業していた前のレベルに移動します。このコマンドは、実際にはコマンドとは反対 edit です。または、 コマンドを使用 quit することもできます。コマンド exit とコマンドは quit 互換性があります。

up

階層を 1 度に 1 レベル上に移動します。

top

階層の上位レベルに直接移動します。

デバイスの設定と監視を行うジュニパーネットワークスその他のツール

CLIとは別に、 Junos OS Evolved は、デバイスの設定と監視を可能にする以下のアプリケーション、スクリプト、ユーティリティもジュニパーネットワークスしています。

  • Junos XML 管理プロトコル : xml 管理プロトコルJunos XML 管理プロトコルを使用して、デバイスのジュニパーネットワークス設定できます。詳細については、「 XML 管理プロトコル開発者Junosガイド 」を参照してください

  • NETCONF API — NETCONF XML 管理プロトコルを使用して、デバイスのジュニパーネットワークス設定できます。詳細については、「 NETCONF XML 管理プロトコル開発者ガイド 」を参照してください

  • コミット スクリプトと自己診断機能 : カスタム設定ルールを適用するスクリプトを定義し、コミット スクリプト マクロを使用して、頻繁に使用される設定ステートメントに簡易なエイリアスを指定し、各ポリシーに関連付けられた診断イベント ポリシーとアクションを設定できます。詳細については、「 自動化スクリプ ティング Junos OS ガイド 」を参照してください

  • MIB —エンタープライズ固有の標準 MIBS を使用して、特定のデバイス上のハードウェアおよびソフトウェア コンポーネントに関する情報ジュニパーネットワークスできます。 SNMP MIB Explorer を参照してください。