Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show chassis power

構文

構文(MX シリーズ ルーター)

構文(MX2010、MX2020、MX10003、MX2008、PTX シリーズ、SRX5400 ルーター、EX9200およびEX9253スイッチ)

構文(MX10008ユニバーサル ルーティング プラットフォーム)

説明

(EX9200、5G MX シリーズ 5G ユニバーサル ルーティング プラットフォーム、PTX シリーズ パケット トランスポート ルーターのみ)AC または DC 電源の電力制限と使用情報を表示します。

  • スイッチEX9200、5G SRX5800 スイッチMX シリーズ、PEM(Power Entry Modules)ユニバーサル ルーティング プラットフォームによって電力が供給されます。

    メモ:

    新しいスイッチ ルーターの大容量(4100 W)拡張 DC PEM には、入力電圧を条件できる新MX960設計が含まれています。結果として、出力電圧は入力電圧とは異なります。前世代の DC PEM は入力電力を出力に直接結合するため、入力電圧が入力電圧と等しいと仮定して安全です。

  • このMX2020 ユニバーサル ルーティング プラットフォームシステムは、電源装置(PSM)、電源分散モジュール(PDM)、電源ミッドプレーンの 3 つのコンポーネントで構成されています。電源フィードは PDM に接続されています。PDM はミッドプレーンに電力を供給します。このパワー ミッドプレーンは、PSM に電力を供給します。MX2020 ルーター シャーシは、2 つの電源ゾーンを持つ重要な FRUS に 3+3(2500W/80A)または 4+4(2100W/60A)のPSM冗長性を提供します。

  • MX2010 および MX2008 ユニバーサル ルーティング プラットフォーム では、電源システムは、電源モジュール(PSM)、電源分散モジュール(PDM)、電源ミッドプレーンの 3 つのコンポーネントで構成されています。電源フィードは PDM に接続されています。PDM はミッドプレーンに電力を供給します。このパワー ミッドプレーンは、PSM に電力を供給します。MX2020 ルーター シャーシとは異なり、MX2010 および MX2008 ルーターのシャーシは、1 つの電力ゾーンしか存在しないので、重要な FRUS に対する冗長性を提供します。

    Junos OS リリース 17.3 から、MX10003 ルーターは DC(1100W)、AC High(1600W)、AC Low(800W)電源ユニットをサポートします。

  • Junos OS リリース 21.4R1 から始まる SRX5800 電源システムは、大容量の第 2 世代 AC 電源モジュール(PSM)で構成されています。このシングルまたはデュアル PSM は、最大出力電力 5100 W を提供します。シングルフィード・モードでは、PSMは容量を低減した(2550 W)で電力を供給します。デュアルフィード モードでは、PSM はフル容量(5100W)で電力を供給します。PSM は 1+1 の冗長性をサポートします。
  • 各スイッチPTX シリーズ パケット トランスポート ルーターは、電源モジュール(PSM)によって供給されます。すべてのPTX5000フィードは、電源分散ユニット(PUS)に接続します。

  • Junos OS リリース 14.1 show chassis power <detail> より、動作モード コマンド出力には、PTX5000 パケット トランスポート ルーター 内の 高密度 FPC(FPC2-PTX-P1A)および他のコンポーネントに電力を供給するために追加された新しい DC 電源モジュール(PSM)と電源分散ユニット(PDU)の電力使用状況情報が表示されます。出力には、ルーターに接続されている各PICの電力使用状況情報も表示されます。このコマンドは、MPC50 MPCがインストールされたMX シリーズルーターの電力使用状況情報も表示します。

  • Junos OS リリース 18.4R1、MX240 ルーターおよび EX9204 スイッチから、ハイライン電源構成の拡張 AC PEM により、2,400 W の電力出力が供給されます。このJunos OS以前のバージョンでは18.4R1この PEM には 2050 W の電力しか供給されません。

  • Junos OS リリース 21.4R1 から、SRX5400 ルーターでは、大容量ハイ ライン PEM の AC 冗長モードが 2050W 以前の 4,100W の容量で 1+1 から 2+2 に増加します。
メモ:

MX204ルーターは コマンドをサポート show chassis power しています。

オプション

なし

AC および DC 電源の基本的な電源使用状況情報を表示します。

全メンバー

(MX シリーズ ルーターのみ)(オプション)デバイス設定のすべてのメンバーの電力使用量情報バーチャル シャーシします。

詳細

(オプション)特定の FRUS の電力使用量を指定します。

地元の

(MX シリーズ ルーターのみ)(オプション)ローカル ネットワーク スイッチ メンバーの電力使用量情報バーチャル シャーシ表示します。

メンバー member-id

(MX シリーズ ルーターのみ)(オプション)デバイス設定の指定されたメンバーの電力使用状況情報バーチャル シャーシします。アプリケーションのMX シリーズ バーチャル シャーシ、値 member-id 0 または 1 に置き換える。

必須の権限レベル

ビュー

出力フィールド

表 1 は 、 コマンドの出力フィールドを示 show chassis power しています。出力フィールドは、概して表示される順序で一覧表示されます。

表 1:show chassis power output fields:

フィールド名

フィールドの説明

出力レベル

PEM number

(EX9200、SRX5800、MX シリーズ ルーターのみ)シャーシ上のACまたはDC PEM番号。PEMには、以下の出力フィールドが表示されます。

  • State—PEM の状態:

    • Online:PEM はスロットに存在し、オンラインです。

    • Empty:PEM はスロットに存在しない。

    • Present:PEM はスロットに存在しますが、オンラインではありません。

  • AC/DC InputOK または Check—AC または DC の入力電源フィードの状態で、アクティブなフィード数と予想されるフィード数(1 または 2)を示します。

    DC 入力電源フィードの場合、この出力フィールドには、AC または DC PEM の mV(括弧内)に表示された最大入力電圧も表示されます。

  • Capacity—実際の電力入力容量。最大容量(括弧内)がワットで表示されます。

    メモ:

    AC および DC PEM の実際の最大電力容量は次の場合です。

    • MX960 PEM - 2 つのフィードが接続されている場合は 4100 W。1 つのフィードが接続されている場合は 1700 W

    • MX960が DC PEM - 2 つのフィードが接続されている場合は 4100 W。1 つのフィードが接続されている場合は 1700 W

    • MX480 AC PEM - ハイラインの場合は 2520 W低ラインの場合は 1450 W。

    • MX480-DIP スイッチがオフの場合は 2240 W、DIP スイッチがオンの場合は 2440 W。

    • MX240 AC PEM - ハイラインの場合は 2240 W低ラインの場合は 2440 W

    • MX240-DIP スイッチがオフの場合は 2240 W、DIP スイッチがオンの場合は 2440 W。

    • EX9204 AC PEM - ハイラインの場合は 2050 W低ラインの場合は 1167 W。

    • EX9204 DC PEM : DIP スイッチがオフの場合は 2400 W、DIP スイッチがオンの場合は 2600 W。

    • EX9208 AC PEM - ハイラインの場合は 2050 W低ラインの場合は 1167 W。

    • EX9208場合は DC PEM:DIP スイッチがオフの場合は 2400 W、DIP スイッチがオンの場合は 2600 W。

    • EX9214つのフィードが接続されている場合、AC PEM - 4100 W。1 つのフィードが接続されている場合は 1700 W

    • EX9214が 2 つのフィードが接続されている場合は 4100 W の DC PEM を使用します。1 つのフィードが接続されている場合は 1700 W

  • DC Output:指定されたゾーンの W での DC 電力出力(指定されたアンプと電圧( @A V)、およびゾーンの最大容量の負荷と使用率)。

すべてのレベル

System

(EX9200、MX シリーズ、MX2020 ルーター MX2010、MX2008 ルーターのみ)システム ゾーンの全体的な電力統計情報。

指定したルーターの出力フィールドはMX シリーズされます。

  • ゾーン number:

    • Capacity—このゾーンに適用可能な最大電力容量(ワット)。

    • Allocated power—実際の容量がゾーンに割り当てられたワットで、残りの電力は括弧の中に表示されます。

    • Actual usage—ゾーンの実際の電力使用量(ワット)。

  • Total system capacity—すべてのゾーンの累積電力容量(ワット)。

  • Total remaining capacity—すべてのゾーンの Total system capacity 累積と Allocated power ワットの違い。

以下の出力フィールドが、MX2010、MX2020、MX2008されます。

  • Capacity—このゾーンに適用可能な最大電力容量(ワット)。

  • Allocated power—実際の容量がゾーンに割り当てられたワットで、残りの電力は括弧の中に表示されます。

  • Actual usage—ゾーンの実際の電力使用量(ワット)。

メモ:

すべてのMX2020には、2つの電力サブシステム(Lower Zoneと Upper Zone)が使用され、各ゾーンにリストされた出力フィールドが表示されます。

すべてのレベル

Total Power

(PTX シリーズのみ)スイッチが使用した電力の合計(ワットで表示)。

すべてのレベル

PDU number

(PTX5000のみ)シャーシ上の電源分散ユニット(PDU)のID番号。

すべてのレベル

PSM number

(PTX シリーズ、MX2020、MX2010 ルーター、MX2008ルーターのみ)電源装置モジュールの ID 番号。

(PTX シリーズ)各PSMには、以下の出力フィールドが表示されます。

  • Input (V):PSM に供給される電圧。

  • Used (W)—PSM の実際の電力使用量(ワット単位)。

メモ:

Junos OSリリース14.1 Input (v) Used (W) では、出力が表示されません。および欠落しているPSMのフィールド。以前のリリースでは、欠落しているPSMに対して0が表示された以前のリリースとは異なります。

(MX2010、MX2020、MX2008 ルーター)各PSMには、以下の出力フィールドが表示されます。

  • State—PSM の状態:

    • Online:スロットに PSM が存在し、オンラインです。

    • Empty—スロットにPSMは存在しない。

    • Present:PSM はスロットに存在しますが、オンラインではありません。

  • DC Input:DC 入力電源フィードの状態と、アクティブフィードまたは期待されるフィード数(パラメータ)。

  • Capacity—実際の電力入力容量と最大容量(パラメータ)がワットで表示されます。

    メモ:

    AC および DC PSM の最大容量は次の場合です。

    • MX2010/MX2020/ac PSM MX2008 2500 W。

    • MX2010/DC PSM MX2020/MX2008/ 設定: DIP スイッチが 60A 設定の場合は 2100 W。DIP スイッチが 80A 設定の場合は 2500 W。

  • DC Output:指定された電流および電圧(V での A)における指定されたゾーンの DC 電力出力(ワット)、およびゾーンの最大容量の負荷と使用率。

すべてのレベル

Item

以下の FRUs の実際の電力使用量(ワット単位):

  • Fan Tray n:指定されたファン トレイの電力使用量。

  • REn/CBn—指定されたルーティング エンジンおよびコントロール ボードの電力使用量

  • SIB/CCG/FPD:スイッチ インターフェイス ボード、集中型クロック ジェネレータ(PTX5000)、フロント パネル ディスプレイ(クラフト インターフェイス)の電力使用量。

  • FPC n—指定されたスロット内の FPC の電力使用量。

メモ:

MX シリーズ コマンドを使用して FRU の電力使用量を表示するには、MPC5 い MPC がインストールされている必要 detail があります。

detail

出力例

show chassis power(MX960 DC PEM を使用したルーター)

show chassis power(MX960 AC PEM 付きルーター)

show chassis power detail(MX960 MPC5付きルーター)

show chassis power(MX480 AC PEM 付きルーター)

show chassis power(MX2020 ルーター)

show chassis power detail(MPC5分MX2020 MPC5分およびMPC6E搭載ルーター)

show chassis power(MX2020 240 V 高電圧 DC PSM および PDM を搭載したルーター)

show chassis power(MX10008)

show chassis power(PTX5000 パケット トランスポート ルーター)

show chassis power(PTX5000 パケット トランスポート ルーター FPC2-PTX-P1A を使用)

show chassis power detail(PTX5000 パケット トランスポート ルーター)

show chassis power detail(PTX5000 パケット トランスポート ルーター FPC2-PTX-P1A 使用)

show chassis power detail(PTX10008 ルーター)

show chassis power detail(PTX10016ルーター)

show chassis power detail(EX9208 スイッチ)

show chassis power detail(EX9253スイッチ)

show chassis power(PTX10008 JNP10K-PWR-DC2 電源装置 - Junos OS Evolved)

show chassis power detail(PTX10008 JNP10K-PWR-DC2 電源ユニット - Junos OS Evolved)

show chassis power(PTX10008 JNP10K-PWR-AC2 電源 - Junos OS Evolved)

show chassis power detail(PTX10008 JNP10K-PWR-AC2 電源 - Junos OS Evolved)

show chassis power(SRX5400)

show chassis power(SRX5800)

リリース情報

リリース10.0 Junos OS導入されたコマンド。