Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

route-active-on

構文

階層レベル

説明

シャーシ クラスタ設定では、コア ネットワークからの受信トラフィックが、現在のアクティブ ノードにあるインターフェイスに送信されます。ルート ポリシーによってアドバタイズされたルートBGPルートをエクスポートする前に、BGPポリシーがルート設定に適用されます。ポリシーの一致条件で追加の条件を指定すると、ルーティングを決定する前に、現在のアクティブなデバイス(ノード)が決定されます。この方法では、トラフィックはアクティブ なノードによって処理されます。

オプション

Node0

ノード 0 上のルート アクティブ

ノード1

ノード 1 上のルート アクティブ

必須の権限レベル

routing— このステートメントを設定に表示します。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

リリース 9.0 Junos OSで発表されたステートメント。