Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

request chassis cluster failover redundancy-group

構文

説明

シャーシ クラスタ設定では、冗長グループでプライマリ ノードとなる冗長グループで手動フェイルオーバーを開始し、グループの優先度を 255 に自動的にリセットします。新しいプライマリ ノードが使用できなくなる、冗長グループのしきい値が 0 に達する、または コマンドを使用するまで、フェイルオーバーは有効なまま request chassis cluster failover reset です。

手動フェイルオーバーの後、コマンドを使用してから、別の request chassis cluster failover reset フェイルオーバーを開始する必要があります。

オプション

  • node node-number :冗長グループが失敗したシャーシ クラスタ ノードの数。

  • Range: 0 または 1

  • redundancy-group group-number :手動フェイルオーバーを開始する冗長グループの数。冗長グループ0は、シャーシ クラスタ内の2つのルーティングエンジンで構成される特別なグループです。

    Range: 0~255

必須の権限レベル

メンテナンス

出力フィールド

このコマンドを入力すると、リクエストステータスに関するフィードバックが提供されます。

出力例

リクエスト シャーシ クラスタ フェイルオーバー冗長グループ

リリース情報

リリース9.0 Junos OS導入されたコマンド。