Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show bridge mac-table

構文

説明

(MX シリーズ ルーターのみ)レイヤー 2 の設定情報MAC アドレス表示します。

オプション

なし

学習したレイヤー 2 の情報MAC アドレス表示します。

年齢

(オプション)1 つの mac アドレスの時代を表示します。

要約|カウント |詳細|広範囲

(オプション)指定された出力レベルを表示します。

ブリッジドメイン(全 bridge-domain-name |)

(オプション)すべてのブリッジング ドメインまたは指定されたブリッジング ドメインの学習されたレイヤー 2 MAC アドレスを表示します。

グローバル数

(オプション)システムに学習したレイヤー 2 MAC アドレスの総数を表示します。

インスタンス instance-name

(オプション)指定されたルーティング インスタンスの学習したレイヤー2 MACアドレスを表示します。

インターフェイス interface-name

(オプション)指定されたインターフェイスの学習されたレイヤー 2 MAC アドレスを表示します。

mac-address

(オプション)指定された学習したレイヤー 2 レイヤー 2 情報MAC アドレスします。

vlan-id(all-vlan vlan-id |)

(オプション)すべての VLAN または指定された VLAN の学習されたレイヤー 2 MAC アドレスを表示します。

その他の情報

レイヤー 2 プロトコル トンネリングが有効になっている場合、トンネリングMAC アドレス 01:00:0c:cd:cd:d0 が MAC テーブルにインストールされます。Cisco Discovery Protocol(CDP)、Spanning Tree Protocol(STP)、または VTP(VLAN Trunk Protocol)をインターフェイス上のレイヤー 2 プロトコル トンネリングに設定すると、対応するプロトコル MAC アドレス が MAC テーブルにインストールされます。

必須の権限レベル

ビュー

出力フィールド

表 1 は 、 コマンドの出力フィールドを示 show bridge mac-table しています。出力フィールドは、概して表示される順序で一覧表示されます。

表 1: show bridge mac-table 出力フィールド

フィールド名

フィールドの説明

年齢

単一の MAC アドレスの時代。

Routing instance

ルーティング インスタンスの名前。

ブリッジング ドメイン

ブリッジング ドメインの名前。

MAC アドレス

MAC アドレスで学習されたアドレスの削除またはアドレスの送信を行います。

MAC フラグ

各インターフェイスMAC アドレスの学習プロパティのステータス:

  • S—スタティック MAC アドレス ポリシーを設定します。

  • D—ダイナミック MAC アドレス 設定されます。

  • L—ローカルで学習MAC アドレスを設定します。

  • C:コントロール MAC アドレスを設定します。

  • SE:MAC アカウンティングが有効になっています。

  • NM—非構成 MAC。

  • R—リモート PE MAC アドレス 設定されている。

  • P—MAC アドレス指定インターフェイスの設定

論理インターフェイス

論理インターフェイスの名前。

MAC 数

特定のルーティング インスタンスまたはインターフェイスで学習したMACアドレス数。

学習インターフェイス

学習された論理インターフェイスMAC アドレス名。

Learning VLAN

ルーティング インスタンスまたはブリッジ ドメインの VLAN ID(ルーティング インスタンスのMAC アドレス学習)。

VXLAN ID/VXLAN

VXLAN識別子(VNI)です。

レイヤー 2 フラグ

アプリケーションがさまざまなリストにMAC アドレスを示すフラグをデバッグする。

エポック

スパニング ツリー プロトコルの画期的な番号、スパニング ツリー プロトコルのMAC アドレスを識別します。デバッグに使用。

シーケンス番号

このデバイスに割り当てられたシーケンスMAC アドレス。デバッグに使用。

ラーニング マスク

この情報が学習されたパケット転送エンジンMAC アドレスのマスク。デバッグに使用。

IPC 世代

論理インターフェイスの作成時間(論理インターフェイスのMAC アドレスが確認されました。デバッグに使用。

出力例

show bridge mac-table

show bridge mac-table(レイヤー2 Services over GREインターフェイスを使用)

show bridge mac-table(有効化されているVXLAN)

show bridge mac-table age(GEインターフェイス用)

show bridge mac-table age(AEインターフェイス用)

show bridge mac-table count

show bridge mac-table detail

show bridge mac-table instance pbb-evpn

show bridge mac-table

リリース情報

リリース8.4 Junos OS導入されたコマンド。

リリース16.1で追加されたPBB-EVPNインスタンスJunos OSサポート

MAC フィールド 16.2 で導入された MAC Junos OS P