Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

traffic-statistics-labeled-path

Syntax

Hierarchy Level

Description

セグメント ルーティングを使用して設定されたネットワークで、BGP ラベルスイッチ パスの定期的なイングレスラベル付き統計情報の収集を有効にします。トラフィック統計情報は、指定した間隔で収集され、指定されたファイルに保存されます。特定の BGP グループについて、ラベル付けされたユニキャスト IPv4 および IPv6 ファミリーのトラフィック統計を収集するには、階層レベルでファミリー レベルまたは BGP グループ レベルで[edit logical-systems logical-system-name protocols bgp group group-name family (inet | inet6) labeled-unicast]オプションを設定labeled-pathします。

Options

ファイル ファイル名

トラフィック統計情報を収集するファイル名を指定します。

間隔

トラフィック統計情報を収集する時間間隔を秒単位で指定します。

  • 範囲:60 秒を通じて 65535

サイズ

(オプション)トラフィック統計を記録するファイルのサイズを指定します。

  • 範囲:10240 を通じて 4294967295

世界で読み取り可能な|読み取り不可能な世界

(オプション)すべてのユーザーがトラフィック統計ログ ファイルにアクセスできるかどうかを指定します。

残りのステートメントについては、個別に説明します。CLI エクスプローラーを参照してください。

Required Privilege Level

routing —このステートメントを設定で表示します。

routing-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 18.1R1 で導入されたステートメント。