Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

srv6 (BGP)

Syntax

Hierarchy Level

Description

BGP で IPv6 セグメント ルーティング機能を有効にします。BGP を制御ウィンドウとして、SRv6 をデータ プレーンとして使用して、SRv6 コア ネットワーク経由で BGP ベースのレイヤー 3 サービスを設定することもできます。

Options

ロケーター名

ロケーターを識別する名前を指定します。

end-dt4-sid end-dt4-sid

SRv6 コア ネットワーク上で IPv4 トランスポートを有効にする SID を指定します。

end-dt6-sid end-dt6-sid

SRv6 コア ネットワーク上で IPv6 トランスポートを有効にする SID を指定します。

end-dt46-sid end-dt46-sid

外部IPV6ヘッダーのエンドポイントカプセル化解除と、特定のルートテーブル内の内部IPV4またはIPv6パケットのルックアップを有効にするSIDを指定します。

Required Privilege Level

ルーティング

Release Information

Junos OS リリース 20.4R1 で導入されたステートメント。

end-dt46-sid introduced in Junos OS Release 22.1R1