Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

snmp オプション

構文

階層レベル

説明

SNMP オプションを構成し、BGP 関連の Mib の動作をカスタマイズします。デフォルトでは、セッションが上位の状態から低い状態に移行したときに、SNMP はトラップを生成します。たとえば、からActiveへ、 IdleまたはEstablishedからIdleへとこれにより、特に多数の未構成の BGP セッションがあり、その間ActiveIdle状態を切り替える場合に、多くの重要ではないトラップが発生する可能性があります。不要なbackward-traps-only-from-establishedトラップを除去するオプションを設定し、 Established状態から移行するときのみバックトラップの通知を受信します。これにより、送信されるトラップ数が大幅に減少します。

オプション

後方トラップのみ-確立済み

状態からEstablishedのみ移動するセッション状態に移行するためのトラップの生成を制限します。

必須の権限レベル

routing— このステートメントを設定に表示します。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

文は Junos OS リリース16.1 で導入されました。