Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

peer-as (Protocols BGP)

Syntax

Hierarchy Level

Description

近隣 (ピア) 自律システム (AS) 番号を指定します。

EBGPの場合、ピアは別のASにあるので、ステートメントで指定するAS番号は、ステートメントで指定するローカルルーターのAS番号とは異なる番号である必要があります。 peer-asautonomous-system IBGPの場合、ピアは同じAS、および ステートメントで指定する2つのAS番号は同じである autonomous-systempeer-as 必要があります。

RFC 4893で定義されている4バイトAS番号のBGPサポートを提供するために、プレーン番号形式のAS数字範囲がJunos OSリリース9.1で拡張されました。RFC 4893では 、BGP 4-octet ASNumber Spaceがサポートされています。RFC 4893 では、AS4_PATH と AS4_AGGREGATOR の2つのオプションの推移的な BGP 属性が新たに導入されています。これらの新しい属性は、4バイトを数字としてサポートしない BGP スピーカー全体で4バイトをパス情報として伝達するために使用されます。RFC 4893 では、23456として、予約された既知の2バイトを数値としても紹介しています。この番号は、RFC 4893 で AS_TRANS と呼ばれています。Junos OS のすべてのリリースは、2バイトを数値としてサポートしています。

Junos OS リリース 9.2 以降では、ピリオドで結合された 2 つの整数値の AS ドット表記形式を使用して、4 バイトの AS 番号を設定することもできます。<10進数の >.<の 16ビット高次値を 10 進数で示>。たとえば、プレーン番号形式では 65,546 AS という 4 バイトの数値は、ドット表記形式では 1.1 AS 0 と表されます。

4バイトが数字として導入されている場合は、4バイトを数字としてサポートしているルーターと2バイトを数字として使用できます。4バイトから2バイトのルーター間の BGP ピアの関係を確立する際に発生する問題の詳細については、以下のトピックを参照してください。

  • ネットワーク技術での4バイト自律システム番号BGPの使用の概要.

Options

autonomous-system—AS番です。

  • 4 バイトの番号を使用するプレーン番号形式の 1~4,294,967,295(232 ~ 1)AS

  • 2バイトAS番号のプレーン番号形式での1~65,535(4バイト範囲のサブセット)

  • AS 4 バイトの電話番号については、0.0~65535.65535(AS ドット表記形式)

Required Privilege Level

routing— このステートメントを設定で表示するには。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

リリース 7.4 Junos OS前に導入されたステートメント。