Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

nonstop-routing-options

Syntax

Hierarchy Level

Description

2 つのルーティング エンジンを持つルーティング プラットフォームでは、プライマリ スイッチルーティング エンジンに切り替えてバックアップ エンジンに切り替ルーティング エンジン。これにより、フェイルオーバー後もルーティング プロトコル情報を保持できます。カーネルでの高精度タイマーのサポートは、バックアップイベントからプライマリ イベントへの切り替え直後にカーネルが BGP キープアリストの自動生成を引き継ぐ機能です。RPD がセッションを引き継ルーティング エンジンまで、または切り替えイベントが発生してから最大期間が経過するまで、この自動生成を続けるイベント内のカーネル。

注:

この最大期間は、カーネルによって提供される自動 keepalive generation サービスの BGP レジスタなど、少なくとも1つのクライアントプロトコルが適用され、カーネルタイマーによって、そのプロトコルに代わってコントロールプレーンのセッション keepalives が発生します。スイッチオーバーイベント後

Options

precision-timers-max-period precision-timers-max-period

バックアップからプライマリへの切り替えイベントの後に、カーネルBGPキープアリストが自動生成される最大期間。

注:

precision-timers-max-period無着陸ルーティングを表示」コマンドを使用して確認できます。

  • 600秒

  • 60秒 ~ 1800 秒

Required Privilege Level

routing— このステートメントを設定で表示するには。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

リリース 15.2 Junos OSで発表されたステートメント。