Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

local-ipv4-address

構文

階層レベル

説明

デュアルスタック環境で IPv6 アドレスも設定されているデバイスのローカル IPv4 アドレスを指定します。これにより、BGPは、IPv6 BGPセッションを介してリモートIPv4ホストにIPv4ネクストホップでIPv4ユニキャスト到達可能性をアドバタイズできます。

BGPは、IPv4が両方のエンドポイントで設定されている場合にのみ、IPv6 BGPセッション上でIPv4ネクストホップでIPv4ユニキャスト到達可能性をアドバタイズします。BGP には IPv6 BGP セッションを介してこれらのアドレス ファミリーをアドバタイズする機能が既に備わっているので、inet6 ユニキャスト、inet6 マルチキャスト、または inet6 ラベル付きユニキャスト アドレス ファミリーに対してこの機能を設定することはできません。

この設定 local-ipv4-address は、BGP がセルフネクスト ホップでルートをアドバタイズする場合にのみ使用されます。IBGP が EBGP ピアから学習したルートをアドバタイズする場合、またはルート リフレクタが BGP ルートをクライアントにアドバタイズする場合、BGP はルートのネクスト ホップを変更せず、設定された local-ipv4-address IPv4 ネクスト ホップを無視して元の IPv4 ネクスト ホップを使用します。

必須権限レベル

routing —このステートメントを設定で表示します。

routing-control — このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース 16.1 で導入されたステートメント。