Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

スイッチオーバー後のアイドル状態

構文

階層レベル

説明

無着陸のアクティブルーティング (NSR) スイッチの後に BGP ピアセッションが自動的に再確立されないように、ルーティングデバイスを設定します。この機能は、ダイナミックデータベースが NSR が有効になっているときにバックアップルーティングエンジンと同期されないため、動的ルーティングポリシーを使用している場合に特に便利です。

オプション

forever—コマンドが発行されるまで、BGP ピアを停止しないルーティング 切り替えの後に、セッションを再確立 clear bgp neighbor して使用してください。

seconds—指定期間のBGP ピアまでルーティング切り替えをノンストップした後に、セッションを再確立して使用してください。

  • 1~4,294,967,295(232 – 1)

必須の権限レベル

routing— このステートメントを設定に表示します。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

リリース 9.5 Junos OSで発表されたステートメント。