Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

group (Protocols BGP)

Syntax

Hierarchy Level

Description

BGP ピア グループを定義します。BGPピアグループは、共通のタイプ、ピア自律システム(AS)番号、クラスタID(存在する場合)を共有します。複数の BGP グループを設定するには、複数のステートメントを group 含めます。

デフォルトでは、グループのオプションはグローバルBGPオプションと同じです。グローバル オプションをオーバーライドするには、ステートメント内にグループ固有のオプションを group 含めます。

この group ステートメントは、ルーティング デバイスで BGP を実行するために設定に含める必要があるステートメントの 1 つです。

各グループには少なくとも 1 つのピアが含まれている必要があり、最大 2048 ピアを確立できます。BGPセッションを確立する前に、RPDはグループの確立されたピアカウントをチェックします。ピア数が2048を超える場合、BGPセッションは失敗します。

Options

group-name—BGP グループの名前。

残りのステートメントについては、個別に説明します。CLI エクスプローラーを参照してください。

Required Privilege Level

routing —このステートメントを設定で表示します。

routing-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 7.4 より前に導入されたステートメント。