Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

flow (IPv6)

Syntax

Hierarchy Level

Description

IPv6 アドレスシリーズの BGP フロー仕様を構成して、トラフィックフィルタリングルールの調整を自動化し、分散サービス拒否攻撃を緩和するために IPv6 および IPv6 VPN のトラフィックフロー仕様ルールの伝播を許可します。フローの仕様は、サービス拒否攻撃に対する防御を提供し、帯域幅を消費する不良トラフィックを制限して、それをソース付近で停止させます。

注:

BGP 経由で IPv6 フロー仕様ルートを伝達するにinet6 flowinet6-vpn flow 、ネットワーク[edit protocols bgp family]内の BGP ルーターで、ファミリを有効にするか階層レベルで実行します。

Options

destination ipv6-prefix

IP 宛先アドレスフィールド。

destination-port destination-port-names

TCP またはユーザーデータグラムプロトコル (UDP) 宛先ポートフィールド。同じ用語にport and destination-port match 条件を指定することはできません。

数値の代わりに、次のいずれかの同義語を指定できます (ポート番号も表示されています)。afsbgpbiffbootpcbootps (1483)、(179)、(512)、(68)、(514)、(2401)、(67)(53)(2105)、(2106)、(512)、(79)、(20)、(80)、 cmdcvspserverdhcpdomainekloginekshellexecfingerftpftp-datahttphttps (443)、(113)、(143)、(88)、(543)、(761)、(754)、(760)、(544)(389)、(513)(434)、(435)、(138)、(138) identimapkerberos-seckloginkpasswdkrb-propkrbupdatekshellldaploginmobileip-agentmobilip-mnmsdpnetbios-dgmnetbios-nsnetbios-ssn (137)、(139)、(2049)、(1188)、(123)、(1723)、(1723)(515)、(1813)、(1812)、(520)、(2108)、(161)、 nfsdnntpntalkntppop3pptpprinterradacctradiusriprkinitsmtpsnmpsnmptrap (162)、(444)、(1080)、(22)、(111)、(514)、(517)(517)、(23)(69)、(525)、(513)、(177)、(2103)、(2104) snppsockssshsunrpcsyslogtacacs-dstalktelnettftptimedwhoxdmcpzephyr-cltzephyr-hm

dscp value

差別化サービスコードポイント (DSCP)。DiffServ プロトコルは、IP ヘッダーにToS(サービス タイプ)バイトを使用します。このバイトの最も重要な 6 ビットが DSCP を形成しています。

  • DSCP は、0 ~ 63 の16進数または10進数の形式で指定できます。

flow-label 数字表現

このフィールドの値は、0 ~ 1048575 の範囲になります。

この一致条件は、モードに設定された拡張Junosを持つデバイスでのみサポート enhanced-ip されています。

fragment fragment-value

キーワードは、関連付けられているフラグメントタイプ別にグループ化されています。

  • first-fragment

  • is-fragment

  • last-fragment

  • not-a-fragment

この一致条件は、モードに設定された拡張Junosを持つデバイスでのみサポート enhanced-ip されています。

icmp6-code icmp6-code-value

ICMP6 コードフィールド。この値またはキーワードは、よりicmp6-type具体的な情報を提供します。値の意味は関連する値によって異なっています。ため、 を icmp6-type とともに icmp6-type 指定する必要があります icmp6-code

数値の代わりに、以下のいずれかのテキストシノニムを指定できます (フィールド値も表示されます)。キーワードは、関連づけられている ICMP タイプによってグループ化されます。

  • パラメーターの問題:ip-header-bad required-option-missing(0)、(1)

  • リダイレクトredirect-for-hostredirect-for-networkredirect-for-tos-and-host (1)、(0)、(3)、(2) redirect-for-tos-and-net

  • 時間超過:ttl-eq-zero-during-reassemblyttl-eq-zero-during-transit(1)、(0)

  • ませcommunication-prohibited-by-filteringdestination-host-prohibiteddestination-host-unknowndestination-network-prohibiteddestination-network-unknown (13)、(10)、(7)、(9)、(4)、(14)、(12)、(12)、(11)、(3)、(15)、(2)、(8)、(5) fragmentation-neededhost-precedence-violationhost-unreachablehost-unreachable-for-TOSnetwork-unreachablenetwork-unreachable-for-TOSport-unreachableprecedence-cutoff-in-effectprotocol-unreachablesource-host-isolatedsource-route-failed

icmp6-type icmp6-type-value

ICMP6 パケットタイプフィールド。通常は、このマッチングをprotocol match ステートメントと組み合わせて指定し、ポートで使用されるプロトコルを決定します。

数値の代わりに、次のいずれかの類義語を指定できます (フィールド値も表示されます)。echo-replyecho-requestinfo-replyinfo-requestmask-request (0)、(8)、(16)、(15)、(18)、(12)、(5)、(9)、(10)、(4)、(11)、(13)、(14)、(3) mask-replyparameter-problemredirectrouter-advertisementrouter-solicitsource-quenchtime-exceededtimestamptimestamp-replyunreachable

packet-length packet-length

IP パケット長の合計値は 0 ~ 65535 の範囲で指定できます。

port port-names

TCP または UDP 送信元または宛先ポートフィールドです。同じ用語で、 port対戦条件とdestination-portsource-port一致条件のどちらかを指定することはできません。

数値の代わりに、[] destination-portにリストされているいずれかのテキストシノニムを指定できます。

プレフィックス-オフセット 番号

ナJunos OS がプレフィックスとの照合を開始する前にスキップする必要があるビット数を指定します。

この一致条件は、モードに設定された拡張Junosを持つデバイスでのみサポート enhanced-ip されています。

protocol number

IPv6の場合、IPプロトコル フィールドは、モードに設定されたJUNOSを持つデバイスでのみサポート enhanced-ip されています。数値の代わりに、次のいずれかの類義語を指定できます (フィールド値も表示されます)。ahegpespgreicmp (51)、(8)、(50)、(47)、(2)、(4)、(41)、(89)、(103)、(46)、(6)、(17) igmpipipipv6ospfpimrsvptcpudp 

source ipv6-prefix

IP 送信元アドレスフィールド

source-port source-port-names

TCP または UDP 送信元ポートフィールド。port And source-port match 条件を同じ用語で指定することはできません。

数値フィールドの代わりに、[] destination-portにリストされているいずれかのテキストシノニムを指定できます。

tcp-flags tcp-flags

TCP ヘッダー形式。

accept

パケットを受信します。これはデフォルト値です。

community name

ルート内のすべてのコミュニティーを指定されたコミュニティに置き換えます。

discard

インターネット制御メッセージプロトコル (ICMP) メッセージを送信せずに、パケットをサイレントで破棄します。

mark value

このフローと一致するトラフィックの DSCP 値を設定します。0 ~ 63 の値を指定します。

このアクションは、モードに設定されたJunosデバイスでのみサポート enhanced-ip されています。

注:

Junos OS は、拡張 BGP communityフィルタリングアクションをサポートしています。IPv4 トラフィックの場合、Junos OS は、は IPv4 パケットの DiffServ コードポイント (DSCP) ビットを拡張コミュニティーの対応する値に変更します。IPv6 パケットの場合、Junos OS は、送信 IPv6 パケットのtraffic classフィールドの最初の6ビットを拡張コミュニティーの対応する値に変更します。

next-term

評価のために、次の照合条件に進みます。

rate-limit rate-limit

フロールートの帯域幅を制限します。制限をビット/秒 (bps) で表現します。

routing-instance route-target-extended-community

パケットが転送されるルーティングインスタンスを指定します。

sample

フロールート上のトラフィックをサンプリングします。

Required Privilege Level

routing— このステートメントを設定で表示するには。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース16.1 で導入されました。