Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

flow

Syntax

Hierarchy Level

Description

BGP がフロー ルートをサポートできるようにします。

注:

このステートメントは、デフォルトインスタンス、VRFインスタンス、仮想ルーターインスタンスでのみサポートされています。階層レベルでステートメントを instance-type 使用して [edit routing-instance instance-name] 設定されます。VPN の場合、このステートメントはデフォルト インスタンスでのみサポートされます。

残りのステートメントについては、個別に説明します。CLI エクスプローラーを参照してください。

Options

二次非依存解決

VPN フロー ルートに関係なく VRF テーブル内のフロー仕様ルートを解決するように設定します。このオプションは現在、inet および inet-vpn ファミリーでのみサポートされています。

Required Privilege Level

routing —このステートメントを設定で表示します。

routing-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 7.4 より前に導入されたステートメント。

secondary-independent-resolution MXシリーズおよびPTXシリーズのJunos OSリリース18.4R1で導入されたオプションです。