Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

source-routing-path

Syntax

Hierarchy Level

Description

イングレス ルーターでトラフィックをステアリングするための送信元ルーティング ラベルスイッチ パス(LSP)を設定します。静的ラベル範囲からバインディング セグメント識別子を指定します。トラフィック エンジニアリングの色、重量、優先度、セグメント ルーティングの優先度などのその他のパラメータを設定します。

Junos OS リリース 18.1R1 以降、 MPLS ネットワークのプロトコル SPRING-TE 用の静的な非色セグメント ルーティング LSP を計算します。宛先アドレス、バインド SID、プライマリ セグメント、セカンダリ セグメント、メトリック、プリファレンスなどのパラメーターを設定します。これらのセグメント ルーティング LSP には、色は関連付けされていません。色なしセグメント ルーティング LSP にイングレス ルートが必要ない場合は、inet.3 テーブル内のイングレス ルートのインストールを無効にできます。

Options

お名前

送信元ルーティング パスを識別する名前を指定します。

注:

トンネル名と LSP 名の組み合わせの長さは、パスごとのテレメトリを機能させるために 53 文字を超えてはなりません。

binding-sid

(オプション)バインディング ラベルを指定して、このトンネルのトランジット機能を有効にします。色なし静的セグメント ルーティング LSP の場合、プロトコル SPRING-TE のバインド SID ラベルのデフォルト設定値は 8、メトリックは 1 です。

  • 範囲:16 を通じて 1,048,576

(色付きセグメント ルーティング LSP のみ)トンネル エンドポイントの色識別子を指定します。色なしセグメント ルーティング LSP の場合、color パラメータを設定する必要はありません。

lsp-external-controller

デバイスの外部パス コンピューティング機能を有効にします。詳細については 、lsp-external-controller を参照してください。

メトリック

色なしスタティック セグメント ルーティング トンネル用にダウンロードしたルートのメトリックを指定します。

  • 既定:1,000,000~1,048,575

  • 範囲:1~16,777,215(BGP 用)

イングレスなし

色なしスタティック セグメント ルーティング トンネルに必要のないイングレス ルートを無効にする

一番目

設定した送信元ルーティング パスのプライマリ セグメント リストを指定します。

色なし静的セグメント ルーティング LSP は、最大 8 個のプライマリ パスを持つ場合があります。複数の運用プライマリ パスが含まれる場合、PFE はパスに設定された重み付けに基づいて、パスを介してトラフィックを分散します。どのパスにも重みが設定されていない場合、重み付けはデフォルトで 1 になり、ECMP パスになります。パスの少なくとも 1 つがゼロ以外の重み付けがある場合、パスは ECMP に重み付けされます。どちらの場合も、パスの 1 つまたは一部に障害が発生した場合、PFE は残りのパスを介してトラフィックの再バランスを自動的に行い、パスを保護します。

重量 weight_value

プライマリ セグメント リストのすべてのパスの重みの合計に対する帯域幅の割合を指定します。転送インターフェイスにも重み付け ECMP が設定されている場合、Junos OS は階層型の重み付け ECMP を適用します。重量の割合が設定されていない場合、IGP 重み付けのみが転送インターフェイスに適用されます。

セカンダリ

設定された非カラースタティック セグメント ルーティング LSP のセカンダリ セグメント リストを指定します。

sr-preference

トラフィック エンジニアリング用のセグメント ルーティング ルートのプリファレンスを設定します。BGP は、優先度の低い値よりも高い優先度を選択します。

  • 範囲:0 を通じて 4,294,967,295

te-group-id Te グループ ID(1.128)を指定します。
宛先

トンネル エンドポイントの IP アドレスを指定します。

srv6 トンネル タイプ SRv6 を指定します。

Required Privilege Level

routing —このステートメントを設定で表示します。

routing-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 17.4R1 で導入されたステートメント。

no-ingressmetricおよびsecondaryステートメントは、Junos OS リリース 18.1R1 で導入されています。

lsp-external-controller Junos OSリリース20.1R1で導入されたステートメントです。

srv6 Junos OSリリース21.3R1で導入されたオプションです。