Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show route flow validation

Syntax

Syntax (EX Series Switches)

Description

フロールート情報を表示します。

Options

なし

フロールート情報を表示します。

brief |詳述

ナ指定された出力レベルを表示します。出力のレベルを指定しなければ、システムのデフォルトは [簡易] になります。

ip プレフィックス

ナフロールートの IP アドレスです。

論理システム(すべての| 論理システム名)

ナこの操作は、すべての論理システムまたは特定の論理システムで実行します。

テーブル テーブル名

ナこの文字列で始まる名前を持つすべてのルーティングテーブルのフロールート情報を表示します (例: inet. 0 と inet 6.0 は、 show route flow validation inetコマンドを実行したときに表示されます)。

Required Privilege Level

'95'5c

Output Fields

表 1show route flow validationコマンドの出力フィールドの一覧が表示されます。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 1: show route flow validation Output Fields

フィールド名

フィールドの説明

出力レベル

ルーティングテーブル名

ルーティングテーブルの名前 (inet. 0 など)。

すべてのレベル

プレフィクス

ルートアドレスです。

すべてのレベル

アクティブなユニキャストルート

ルーティングテーブルのアクティブルート

すべてのレベル

依存フローの宛先

ルーティングテーブルにルートが存在するフローの数。

すべてのレベル

戻す

ルートフローの送信元です。

すべてのレベル

近隣ノードとして

近傍の自律システム識別子。

すべてのレベル

フロー宛先

ルートフローに一致するエントリ数と宛先数。

すべてのレベル

ユニキャストのベストマッチング

ルートフローに最もよく一致する宛先です。

すべてのレベル

Flags

ルートフローに関する情報。

すべてのレベル

Sample Output

show route flow validation

show route flow validation (IPv6)

Release Information

Junos OS リリース7.4 より前に導入されたコマンド